上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
DSCF-hana-nekokidss.jpg

人間せんせいんちの近所の公園には野良猫がいつもいて、
数年前からは猫たちにご飯をやることがトラブルになり、
一時は警察沙汰にまでなっていました。
猫を思っての餌やりですが、こっそりなので置き餌となり、
避妊もしないために仔猫が生まれてはどこかへ散っていきという状態が続いて、
近所の住民にとっては、猫は迷惑とされてしまっていました。
また、自治会の人ではなく、住宅地の外から、この自治会の公園に来てご飯をやっていたので、
そのことも無責任だと反感を買っていたようでした。

どこのどなたかわからないままでしたが、
人間せんせいにしても、家の中、外、合わせてすでに12頭いるので、
この公園の猫まで管理し最後までの責任が持てないと、手を出すことはしませんでした。

14年度、人間せんせいが役員になり、
ひょんなところからその餌やりさんがどなたかわかりました。

もうすでに公園の猫たちは15頭になっていました。
餌やりさんを紹介いただき、
ご飯をやるなら不妊手術をしましょう、
全頭、する覚悟があるならお手伝いもするし
役員としても、近隣住民の方に理解を求めるよう前面に立ちますよと話をしました。

夜のご飯の際にわらわら15頭集まる様子は、
目の端に入れて眺め癒される・・・という光景とはやはり違います。
不妊手術をしたからと言っても、現時点での頭数が減るわけではありません。
その後も餌やりは続くし、お庭を汚すとかの苦情もあるだろうし、
理解してもらえるだろうか・・・?

不妊手術の必要性やそのための餌付け、捕獲器の設置など、
人間せんせいは役員会で説明し、回覧を回し、戸別にも説明に歩きました。
面と向かって否定的なことは言われはしませんでしたが、
猫の姿を見るのも嫌だという人たちは何軒かありました。

餌やりさんとの関係にしても、最初のうちは信頼関係が築けませんでした。
彼女の過去のトラブルの傷は深くて、どうしても及び腰になってしまい、
捕獲、手術はちゃっちゃとは進みませんでした。
恐怖やうしろめたさの方が強く今まで責任を取って来なかったかった彼女には、
苦情や責任は全部引き受けるという人が出てきてもすぐには信用できなかったでしょうし、
そういう彼女を見て、人間せんせいも彼女が途中で放り出すのではと疑心暗鬼でした。

結局ひとりで夜中に捕まえるという彼女を信頼して、待ち、
仲間と共に金銭的な援助や公けに対して彼女の前面に立つというバックアップを行いました。

その後もすったもんだ色々あって、
この3月にやっと15頭全部の不妊手術が終わりました。
彼女は段々に使命感を持つように変わって、独りでみんな手術に持ち込みました。

お隣りの自治会の「野良猫の会」との今回のバザー共催、
少しずつ輪が広がって、猫が移動するくらいのエリアの不妊手術が進みつつあります。



DSCF13907s.jpg


DSCF13581s.jpg


rose-2s.jpg

2015.04.07 


外ねこ隊のクーちゃんが、10日ほど姿を見せません。
外に置いておくことは、中の子達ほどはケアができないことは覚悟の上でした。

前足が1本しかないクーちゃん、
こういう子だから家の中に入れて一生ケアするべきかと考えもしましたが、
ここは、住宅地の突き当りで車の通り抜けができないため、
一日にほんの数台しか走らないし、ゆっくりだし、
公園や畑や空き地がそこここにあり、草ぼうぼうのところがいっぱい、
そんな場所なら、猫は自然な状態で暮らすこともできるかと、
クーちゃんも外にそのまま置きました。
いつも一緒にいる仲間はみんな一族で仲良しだったので、
それも安心材料の一つでした。

DSCF6132s_20140830031503c58.jpg


DSCF1629s.jpg


この夏は本当に暑くて、
昼には道路はアスファルトが焼けて猫たちは歩けません。
すぐ近くの、草ぼうぼうのところにいる方が涼しかったのでしょう。
この夏は、外ねこ隊の皆さんが、
人間せんせいんちの庭で寝てるのを見ることはあまりありませんでした。

そして、ご飯に欠席しても、数日経てばまたやって来る、
そんな外ねこ隊でしたから、
クーちゃんの欠席も最初は、明日は・・・明日は・・・と思っていました。

でも・・・
今回は長すぎる・・・・

彼女は自分のハンディを知っているので、
今まで遠くに行くこともあまりなかったし、
大きな猫がやって来ても、戦いを挑んだりもしません。
人間せんせいの耳に届かない車の音でも聞き取り、
じっと動かないで通り過ぎるまで待っている子です。


DSCF1605s.jpg


DSCF3159s.jpg


探してぐるりと歩きましたが、
住民が草むしりをする所じゃない、草ぼうぼうのところがいっぱいで、
それは、普段遊ぶには猫には楽しげなところですが、
もしクーちゃんが困ってうずくまっているとしても、とても見つかりません。

お友達が協力してくれ、あちこちにポスターを貼りました。

願わくば、3本脚のクーちゃんを不憫に思って、
誰か心優しい人が保護してくれているといいのですが・・・



仕事がひと段落して、さぁ、あちこちお邪魔しようと思っていた矢先でした。
人間せんせい、ちょっとまいっております。
ごめんなさい。
もう少し、お時間をくださいね。



************************************



遅くなりましたが、「千の風にゃんこ2014」で描いたファイル、
もし、大きな元ファイルがご要りようなら
お持ち帰り用のページを用意しております。

Jpeg変換だし、500kbまでなので圧縮してありますが、
はがきサイズなら印刷確認済みです。
もしよろしければ、どうぞお持ちください。


きゅうりの入り盆のファイルはこちら

おナスの送り盆のファイルはこちら

この夏も、たくさんの方が覗いてくださいました。
ただ好きで描いているだけなのに、本当にありがたくうれしいことです。
どうもありがとうございました。










2014.08.30 


「おつむがよくなりますように~♪」






数秒後

DSCF12440s.jpg





DSCF12189s.jpg




エキサイティングな毎日を送る
あ~にゃんとたっくん








さて連休も終わり、人間せんせい、いよいよ仕事を再開しました。

やっぱり始まれば、あれもこれもやることが目白押し。

1か月もあったのに、何をやっていたんだか・・・・


役員の会合もあり、家族の集まりあり、
ミーティングあり、ランチのお誘いあり、楽しみのお出かけもあり・・・

人間せんせいもなかなかのエキサイティングな毎日であります。





2014.05.13 
DSCF12044s.jpg

あ~る 晴れた日~♪



窓辺に座り 朗々と詠いあげる たっくん

おとなになった ある晴れた日のことでした




祝 永久歯!!


DSCF11901s.jpg


歯が生え変わる時には、乳歯と永久歯、2本並んでいることがあります。

ずっとずっと前、フランが仔猫の時に偶然2本の犬歯を見ました。
ねこせんせいも、び~ぼも仔猫で来たのに、
彼らの時には知識がなく、そののち、
生え変わる時には乳歯と永久歯が並ぶことがあると知ったのですが、
マシュもニーニも、えびせんもあ~にゃんもおとな猫で入隊、
次の仔猫はたっくんだったというわけです。

人間せんせい、怪我をしてやることがなく、
暇に任せて、そろそろだと毎日たっくんの口を拝見。
やっと写真が撮れました。

でも、次に口の中を見た時には1本しかなくて、
永久歯が長く揃う前でも、乳歯は抜けてしまうようでした。



もうお兄ちゃんの顔になってきましたよ。

DSCF12060s.jpg



2014.04.26 
DSCF11879s.jpg



ぼくだって
年がら年中、おねえちゃんにくっついているわけじゃぁない

大人になっていくのだから
ひとりでも寂しくないように練習も必要なわけだ











DSCF11883s.jpg


まぁ・・・その・・・

近くで見守ってくれるのは
歓迎するよ









2014.04.12 
まぁなんということでしょう。

知らないうちに・・うそうそ、
すっかり春になり、なんと桜も満開になってしまいました。

お正月からこっち、
たっくんがやって来たと思ったら、
オリンピックあり、大雪あり。
期末テストが終わって、受験も終わり、
やれやれと思ったら、年度のまとめ。
おさらいのテストが終わったと思ったら、
もう新学期。

モデルレッスンをし、教材を吟味し、
カリキュラムを立てて・・・

なぁ~んて、人間せんせいには、
まる3ヶ月が経ってしまったとは思えません。

でも

DSCF11762s.jpg

おコタに入っていたり


DSCF11607s.jpg


ヒーターの側から離れなかったりしていたねこ隊は


DSCF11824s.jpg


ベランダでうとうと、
いつの間にかよい季節になっていました。


DSCF11745s.jpg

多分10月生まれであろうたっくんも大きくなり、
もうすぐ大人の歯に代わることでしょう。


きょうは桜の見頃ですよ~と、朝からテレビで教えてくれていましたが、
残念ながら、人間せんせい、
今年のお花見はできません。


DSCF11829s.jpg


なんと、先週、年度末の最後の最後で転んでしまい、
足を骨折、ただ今歩行ができません。

1ヶ月のお休みをいただいて、ラッキ~♪ となると思いきや、
寝たり起きたり、食べたりトイレに行ったり、
ただ自分が生きていく最低限のことをするだけなのに
まったく、思うように動けません。

95%の大大大不自由!!
でも、時間に追われない、5%くらいは自由かな・・・

2014.04.01 
今までちびっこの写真をうまく捉えることができないでいましたが、
やっと少し顔の様子がわかる写真が撮れましたので、
いよいよ、全貌のお披露目です♪






こんなにちびっこなのに







よく見ると

ちょっと老けていて・・・


DSCF11504s.jpg







笑うと

ちょっと不気味で


DSCF11514s.jpg






び~ぼ氏のように

ちょっと「は~どぼいるど」しちゃって


DSCF11538s.jpg





時には

情けな~~い顔もしちゃったりして


DSCF11539s.jpg





でも

総じて、こ~んな男の子


DSCF11512s.jpg



HAPPYねこ隊に新しく入隊した

はい、「たっくん」です!

どうぞよろしく♪

2014.02.02 



このちびっこ、ケージにおとなしく入っていたのは来た晩だけで、
翌日からはケージを飛び出し、更に、部屋の入り口の柵も飛び越し、
2.3日後には1階を自由に走り回りました。

あ~にゃんは、というと・・・
ちびっこが来たその晩からこの部屋を出て、2階の、勉強部屋にこもってしまいました。

自分も同じようなちびっこだったのに、
なんだか急に繊細なお姉さんのような顔になり、
あ~にゃんの友達になればいいな、
そして、マシュの好奇心も分散されるといいなと思ったのに、
あ~にゃんに新たなストレスを与えてしまうのは、
人間せんせいの思うところではありません。

はちわれのちびっこは、あ~にゃんが大好きで、
いつもいつもついて歩きます。
あ~にゃんも毛嫌いするわけでもなく、ごっちんと挨拶もできて、
彼女お気に入りの、お風呂場の窓にもちびっこを招待していました。

あ~にゃんが勉強部屋で寝起きするので、
ちびっこも勉強部屋の籠の中にちんまりと丸まって眠るようになりました。

10日程経ち、ちびっこは一緒にねんねしたいようですが、
あ~にゃんは、一緒に寝るのにはまだ10年早いって、パンチをお見舞い。

でも、起きている間は、黒白小さなちびっこと、
ちょっと大きい三毛ちびっこは一緒に走り回って遊んでいます。

多分、二人は大丈夫。
リビング以外の、この家の中も大丈夫。
さぁ、この週末はいよいよリビングデビューです。

今までも小さいちびっこは、好奇心のあまりするっと入ってしまいましたが、
大きな大人にゃんこを見ると、くるっと後ろを向いて出て行ってしまいました。

お陽さまの日差しがいっぱいで、
くるっと後ろを向くよりも、きっとベランダの方がわくわくするかもしれません。

あ~にゃんも一緒に頑張ろうね!

DSCF11447ss.jpg


DSCF11459ss.jpg


DSCF11421ss.jpg


2014.02.01 



あ・・・

え・・・???

お・・おっ?

おぉ~っ♪


ということになるのでしょうか。


一年の一番寒い時期に仔にゃんこが外にいるのはねぇ・・・

お隣りの駅でボランティアさんが、
おとなにゃんこ、仔にゃんこ、11頭も保護をし、手術をしました。
お正月早々、頭が下がります。

人間せんせいは時期的、時間的にお手伝いのタイミングが合わず、
ケージをお貸ししただけで何にもしませんでした。
それでというわけではありませんが、
ちびちゃん、お預かり。

というか・・・

お試し

というか・・・

多分♪



2014.01.27 
DSCF10916ss_20131219015337843.jpg



冬になり日が低くなって、
一階のあ~にゃんのお部屋には、
お昼過ぎの2時間ほどしか陽が当たりません。

日光に当たらないためにあ~にゃんが猫背に・・・
いや、クル病になったら困ると思い、
ちょっと危険ではありますが、
午前中に陽が射すお風呂場を彼女に開放しています。

やっぱりにゃんこはお陽さまが大好き。
朝に部屋の戸を開けると、
あ~にゃんは真っ先にお風呂場へ向かいます。



DSCF10947s.jpg

2階は一日中陽が入るのに、
まぁ、わざわざもぐってしまうとは!
もったいないぞよ、び~ぼ君。


2013.12.19 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。