び~ぼが来て、おなかの虫を退治するので階下の予備室暮らしだった頃、
「うんぎゃぁぁあああ~!!」と絶叫して、
2階で仕事中の人間せんせいを呼びつけていました。

予備室の扉を開けると、めしが来たぁぁああ~~っ!!! と、
また、家中に更なる絶叫が響き渡りました。

v031208-30s.jpg

v031208-11s.jpg




だんだん声もかすれ気味になり、
ただでさえ、顔にインパクトがあるのに、ハスキーボイスまで加わり、
なかなか渋いねこになりそうだと思いましたが、
意に反して、家中解禁になると「にゃぁ♪」とかわいく鳴くようになりました。


v-14.jpg




えびせんは18歳くらいの、キャピキャピギャルだというのに、
未だに「うんげぇ~」と鳴きます。
来た当初の絶叫はすぐ治まりましたが、ぼそっとつぶやくように「うんげぇ~」
まだ若いのに、その声はまるで婆さまのようです。

おなかがすいたよ、だったり、目が覚めたら周りに誰もいないよ、だったり、
外に見える「こせん」にお兄ちゃ~ん、だったり、
やっぱり不満の訴えのようです。
まだ彼女なりに距離を測っての甘えなので、側に来ても甘え声は出しません。

一度にたくさんは食べないし・・・というか、
数えられるほどのかりかりしか、しかも、気に入ったかりかりだけ。
そして他の子ほど長くは眠らないし、
ということは、しょっちゅう「うんげぇ~」と鳴いているわけです。

この子が安心し、べったり甘えるようになって、
かわいく「にゃぁ♪」と鳴く日はいつ来るでしょうか。


e-100601-0009s.jpg



もし、この子の本来の声が「うんげぇ~」だとすると、
この家にねこらしく「にゃぁ♪」とおしゃべりするのはび~ぼだけになります。

ねこせんせいは「わぉん」
マシュは「えええん」
ニーニに至っては「ちお」とか「きおん」とか・・・

朝、寝惚けた頭で聞くと、
この家にいるのはねこだろうかと不思議な気がします。


kuronekoline.gif

2010.07.03 


Secret