上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
最近の人間せんせいの周りには、
外ねこ隊と、御子神(みこがみ)さんと、おばあちゃんしかいないようで、
家の中にいる HAPPYねこ隊はちゃんと生きているのか、
人間せんせいの愛情の行方が、いまいち不安。
いやいや、勿論愛情はたっぷりあるのですが、その表現も怠ってはいけません。

それで、きょうはしっぽのお話。


HAPPYねこ隊、隊長のマイクは細く長いきれいなしっぽでした。
彼がしっぽを立てて近づいてくる時に、
ゆらゆら揺れるのを見てうっとりしたものです。

m-001.jpg





副長のフランは、かぎしっぽでした。
ちょうど半分から直角に折れていて、
しかも、それを畳むことができる優れものでした。
身体は白っぽいのに耳や足やしっぽが黒くて、
フランのかぎしっぽは、人間せんせいの宝物でした。

f-004.jpg

f-005.jpg





毎朝毎晩ベランダでお祈りをささげていた、シャーマンのシュヴァルツは、
まっすぐな、でも中途半端な長さのしっぽ。
ゆらゆらもしないし、あまりしっぽを動かさない子でした。
おとなしくて控えめな彼らしいしっぽだったかもしれません。

s-001.jpg






お客様大好き、接待担当のねこせんせいは、丸くて太いたわししっぽ。
身体も6キロと大きいので、しっぽも本物たわしよりひと回り大きく、
ばたばた揺らすと、風が起こります。

se-001.jpg





あくまでも単独行動、ねこのハードボイルドを気取るび~ぼは、細長いしっぽ。
身体も小さく、毛足も短く身体に張り付いているようなので、
本当に細い細いしっぽです。

v-002.jpg






初めての女の子だったマシュも長いしっぽですが、
び~ぼとは違って毛がちょっとふさふさ、
細すぎず太すぎず、身体にちょうどいいバランスの取れたきれいなしっぽ。
フランに似ているという不純な動機で家に連れてきてしまいましたが、
さすがに直角かぎしっぽではありませんでした。

ma-001.jpg





マシュがかぎしっぽでなくて残念・・・という
人間せんせいの邪念のにおいを嗅ぎ取ったマシュの息子、ニーニ。
彼の不思議なしっぽで一発逆転。
ぶたさんのしっぽのようにくるりと巻いています。
かぎではなく、折れているのでもなく、くるりと。

n-003.jpg

n-004.jpg





もう1歳になると思うのに、手術も済ませたのに、
とても大人とは思えない、とてもレディとも思えない、
年齢不詳、性別不詳っぽい、えびせんのしっぽは、
コップ洗いのブラシしっぽでちょこっと曲がってるかぎしっぽ。

e-001.jpg




どれもこれも愛しいしっぽたち。
人間せんせいが人間に生まれて残念なのは、しっぽがないことです。


kuronekoline.gif



2010.06.30 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。