上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 

聞くところによると、夫婦喧嘩で物が飛び交うお宅もあるそうです。
人間せんせいが聞いた記憶にあるだけでも、
目覚し時計、枕、お茶碗、雑誌、ティッシュボックス、
携帯電話、リモコン、タバコの箱、お豆腐・・・。

喧嘩というのは何かの拍子に起こるものであり、
こうしてみると、そのときに近くにあるものについ、手が伸びてしまうようです。

人間せんせいは、物は投げません。
元々、乱暴な動作は好まないし、
壊れたらもったいないし、その後の掃除が面倒だからです。
そうやってどこかで冷めている自分がいて、
いくら喧嘩の最中とはいえ、かぁ~っとはなりません。

でも、1回だけ、人間家族に向かって投げつけた物があります。
それも、しっかり計算して・・・。

以前の人間家族の職場はとても忙しいところで、
また、バブルのときでもあり、毎日帰宅が午前様。
土曜日は彼は休みでも、人間せんせいは仕事。
日曜日は彼が野球と、すれ違いが多い生活でした。

引越しが決まり、少しずつ片付けをしているとき、
今度の日曜日は野球の試合はないし、手伝ってくれるかな・・・。
そう勝手に期待していました。

ところが
「今度の日曜はゴルフになった・・・。」と言います。
期待が大きかっただけに怒りの爆発も大きく、
「私ひとりの引越しじゃないんだからねっ!」

夜中だというのに、タンスの中の服を全部彼に投げつけました。
結婚するときにそろえてもらった、婚礼タンスの中身、
ひとつ残らず全部出して、投げつけました。

もちろん痛くも何ともないでしょうが、
次から次、それはそれは結構な量でした。
彼のお布団が服の下に埋まって、見えなくなりました。

そのあと人間せんせいは、自分のお布団で寝てしまいました。

「あんまりじゃないか・・・。」
「断れないゴルフなんだもん・・・。」
「俺だって、手伝おうと思ってたんだ・・・。」
「それをひどいじゃないか・・・。」

彼は、ぶつぶつとつぶやきながら、
それでも片付けないと寝られないので、
1枚1枚、服をたたんでいきました。
人間せんせいは、お布団の中で笑いをこらえていました。

翌朝、彼が出て行った後、
きれいにたたまれた服の山を、ひと山ひと山、衣装缶に詰めて、
引越しの洋服詰め作業が一丁あがり!


n04-13s.jpg

大タヌキめっ!


kuronekoline.gif

2010.06.20 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。