上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
身土不ニ」という言葉があり、 
身体と土はひとつのものなんだよ、という意味です。 
気候、風、雨、水をも含めたそこの風土が、動植物を育み、 
また、その土地の人を育む、という考え方です。 
 
人も自然の輪の中のひとつであり、人を産土として見れば、 
できるだけ自分を育てた土に近いところのものを取り入れることが、 
理にかなっているともいえます。 
そして、もちろん、土が健康でないと健康な恵みは得られない、 
ということにもつながります。 
 
これだけ世界中からおいしいものが紹介され、輸入されている現代では、 
国産のもの、自分の近辺のものだけを口にする方が難しいですが、 
やはり、採りたてのお野菜をおいしいと感じ、 
子供の時から口にしていた家庭のお惣菜が一番のごちそうだと思えることは、 
この身体がこの土地で育ったのだということを教えてくれます。 
 
しかし当然、この国の中でさえも、人間せんせいの知らない様々な食べ物があり、 
色々な調理方法、食べ方もあります。 
 
様々な食文化は、様々な言葉とともに、その地方の宝であり、 
人々が、その土地の言葉を話し、その土地の食べ方を語るのは 
「この土地が好き♪」を発信しているように思えて、どこかで心温まります。

色々なものを食べないのは、人間せんせい個人の感覚としては不幸ではありません。
でも、きっと、その土地の宝に積極的にたくさん触れられる人は、
少なくとも、人間せんせいよりはうんと幸せなのだと思います。

う~~ん、Sheba ばかり食べるび~ぼが頑固だなんて言ってられないな・・・

人を正しく理解し、愛するため、世界平和のために、 
人間せんせいは、心を少し開き、お昼にピロシキでも・・・・

え・・・と、
実際のところ、ピロシキってどんなものですか?
パン屋さんで見たことがありますが、何のお味でしょうか?

やっぱり家に一度戻って、
雑穀のご飯にじゃこと梅干がいいな♪

v05-s.jpg


kuronekoline.gif


2010.06.05 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。