さぁ、いよいよ帰国です。 
やっとここまでこぎつけました。 
 
ローマから帰国する日は、なんとロビーに朝の3時半に集合でした。 
5時半だかの飛行機だったのです。 
 
最終日は荷物の整理もあるし、 
寝たんだか寝ないんだかわからない悲惨な状態で空港へ行きました。 
 
さて、夕べ、最後の行に書いたこと・・・憶えています? 
 
ローマの空港で買うものがいっぱいあるのでした。 
ローマのホテル近くのこぎれい通りでは買えなかった物、 
イタリア食材や子どものお土産、 
親に借金してでも・・とまで思った自分のものはどうでも、 
お土産は何とかここで買わないと困ります。 
 
ところが、なんせ、朝の5時です。 
空港内のお店やさんが開いているはずもなく、 
しかも、買い物をする時間などありはしなくて、すぐにチェックイン。 
あれよあれよという間に、無情にも飛行機に乗ることとなりました。 
 
まぁ、乗換えで5時間もあるそうだから、そこで・・・。 
 
ユーロ国内線でのんきにそんなことを考えてうつらうつらし、 
往きと同じフランクフルトに着きました。 
 
ここで5時間もあるぞ♪ 
さぁ、イタリアワイン、オリーブオイル、岩塩、チーズ~~♪ 
 
色々雑多なものを売っているお店を最初に覗きました。 
イタリア食材~~♪ 
 
子ども達にチョコを買おうと棚を見ると 
何やらモーツァルトの似顔絵がついたチョコがあちこちに・・・ 
なんでモーツァルト? 
 
あっ、あっ、あ、あ、あ、ああああああーーーーっ!! 
 
イタリアのものなど買えるわけはないのです。 
ここはフランクフルト、ドイツなのでした。 
 
こういう人間を、世間では、アホといいます。 
 
『あのね、せんせいは、ド、ド、ド、ドイツに行って来たのよ・・・』って言うか。 
 
うううううう。 
 
留守番の家族や友人達に、オリーブオイルを10本ほど買う予定でした。 
お店をしらみつぶしに覗いて・・・といってもそんなに店は多くないのでしたが、 
やっと8本のオイルを見つけ、買い占めました。 
イタリア製なのかどうかはわかりません。 
 
最後の最後まで、ほれ見ろ、やれ見ろ、おぉ~それ見~よ! 
 
イタリアにお出かけの予定のある方は、 
事前の予習をちゃんとして、予約の要る見学には予約を入れ、 
ヴァチカン博物館へ行く際には楽なかっこうで、預けるものは預け、 
フォロ・ロマーノとは、えらく広いところなのだと認識し、 
念のためにカードも持参して、 
そして、イタリアのお土産は、イタリアにいるうちに買いましょう。 
フランクフルトの空港はお店があまりありません。 
ローマの空港もそんなに広くはない気がしました。 
アメリカやハワイの空港の免税店を想像していると、最後に泣きます。 
 


italy051109-160676-1.jpg

italy051109-160795s.jpg

長い長い記事を読んでくださってありがとうね。


2005.11.23 


Secret