上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
実際に滞在した日にちより、だらだら長く書いてしまうのは、 
やっぱりぐずの証拠か、 
いやいや、余韻を長~く味わいたいがために、 
「楽しかったよっ!」と1行で済むところを、こうして何日も書いているわけです。 
 
さて、ぐるぐるとローマの街を歩いている時に、実は靴屋さんを通りかかり、 
ウインドウにきれいなブーツを見かけて、思わず立ち止まりました。 
きれいだなぁ・・・ほしいなぁ・・・。 
 
でも、日本でさえ最近では自分の足に合うサイズを探すのが大変なのに、 
身体のずっと大きい人が多い外国で、服飾品を買うのは困ります。 
大は小を兼ねる、で済むものならばよいのですが、 
さすがに靴は買ったことはありません。 
 
ブーツだから、ソックスを重ねて履けばいいか? 
そんなことまでして高いブーツをここで買う必要があるか? 
 
旅行中というのは気分はハイになっているし、 
そこでしか、今しか、という思いに背中をどんどん押されぎみになり、 
帰ってきてみれば、まぁ要らんものを・・・ということも多々あります。 
 
やっぱりやめようね。 
きっとぶかぶかだし。 
何が何でも必要ってものでもないし。 
持って帰るのも面倒だし。 
現金はそんなに多く持っていないし。 
チェックも作ってないし。 
 
だから、カードを持ってきたんじゃん~♪ 
だめだめ。 
TOD'Sのバッグなんか見ちゃったら買いたくなるんじゃなぁ~い? 
だめだってば。 
 
ウィンドウの前でしばし、天使と悪魔が交互にささやきあっていました。 
 
普段、買い物は物々交換しかぴんとこないので、カードを使うことはまずありませんが、 
やっぱりイタリア、バッグや靴に心惹かれないといえば嘘になります。 
確かお財布に入れてきたよなぁと、まずカードを確認してみることにしました。 
 
あった、あった。これこれ♪ 
 
でもよく見ると何やら切込みが・・ 
なんと、スポーツジムの入場カードを持って来てしまいました。 
ジム入会時にカードを作ったので、会員証にクレジットカードがついているのですが、 
その会員証と、ジム入り口のゲートに差し込む入場カードを間違えたのでした。 
 
あわわわ・・・。何も買えねぇ・・・。 
お土産を買うのがせいぜいでした。 
そう思うと、不思議なもので、 
ウィンドウのブーツが、さっきよりも数段素敵に見えてきました。 
 
あ、でも、最後の空港で!  
なんてったって親が一緒じゃぁ~ん、借りればいいんだよっ♪ 
 
 
italy051109-160930.jpg

italy051109-160653.jpg

2005.11.24 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。