上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
さぁ、あとは「最後の審判」を見るために礼拝堂へ! 
 
勿論、その他にも優れた作品は数知れずあるのですが、 
造詣の深くないどころか、「ぞ」の字もない人間せんせい、 
そういえば教科書で見た作品、しかも、この地へ来て初めて、 
あぁそこに展示されているものなの、じゃぁ見なくっちゃね~という程度で、 
み~ちゃんは~ちゃんのノリでここまでやって来ました。 
 
しかし、それは芸術への冒涜というもの、 
その罰は人間せんせいに重く重くのしかかりました。 
 
途中に売店があり、そこで写真集と絵葉書を購入したのですが、 
写真集というのは分厚いもの、重くて重くて、 
ショルダーに入れたので肩にずんとのしかかり、身体がかしいでしまいました。 
ペットボトルの水も持っていました。 
取った手袋やスカーフも、カメラも文庫本も持ち、バッグはぱんぱんでした。 
 
どこなの・・・まだなの・・・? 
 
7キロも歩くのです。 
礼拝堂は順路の最後に書いてあったところです。 
そんなにすぐには到着できないのでした。 
 
朝から並ぶのでいっぱい着込んだ人間せんせい、1枚脱ぎ、また1枚脱ぎ、 
それらを持って歩くのも大変で、 
汗まみれになっても身につけていたほうがましだったか・・・ 
コートを持ち、セーターも脱いで、両手に抱え、 
ふくらんだショルダーを肩にかけ、そっちの方に斜めにかしいだまま、 
ぜいぜい、どろどろ、よたよた歩くのは、罰でなくてなんでしょう。 
 
だからね、予習は必要なのです。 
 
中庭に短時間で見学するための順路地図のようなものがあるそうです。 
入り口にクロークはありました・・・とほほ。 
 
こんな調子で、でもそれぞれの作品はやっぱり素晴らしく、 
おぉ~、よたよた、おおおぉ~! ぜいぜい・・を繰り返しながら見て周り、 
それまでと同じように、次の部屋へ入ったところ、 
そこはそれまでとは違って大きな大きな部屋であり、天井も恐ろしく高く、 
そして、体育館みたいなその部屋には、ぎゅうぎゅうに人が集まっていました。 
 
な、なんだ・・・!? 
 
みんな上を見ています。 
人間せんせいも天井を見上げました。 
 
あ・・・・ 
 
はるかに高いところに、それはありました。 
ミケランジェロが初めて手がけたというフレスコ画。 
旧約聖書を題材にした、天地創造からの9つの物語。 
なんと色彩豊かで美しいのでしょう! 
 
ということは・・・ここが礼拝堂・・? 
 
振り向きました。 
 
入って来た側の壁に、体育館のような礼拝堂の大きな壁一面に、 
ミケランジェロの「最後の審判」が描かれていました。 
 
ユリウス2世の命で手がけたこの礼拝堂の作品、 
完成ののち、人々が見たときに、 
「神のごとき、ミケランジェロ・・!」と絶賛したそうですが、 
キリスト教信者でなくても、美術がとんとわからなくても、 
み~ちゃんは~ちゃんでも、よたよた、ぜいぜいしながらでも、 
その圧倒的な存在感は、胸に熱く迫るものがあります。 
 
す・・・すごい・・・! 
 
最後の審判、天上へ上る者、地の底へ落ちる者。 
天才は確かに存在するし、神も本当にいるのかもしれないな・・・ 
 
こんな大きな空間に人がぎゅうぎゅうにひしめいていて、 
でも、誰一人、口を開く者はいませんでした。 
ここへ入るまで、ここにこんなに大勢の人達がいたなんて気がつかなかったくらい
静寂に包まれていました。 

人々はここがどんな場所なのかを知っており、 
見事な作品の前では、声などあげられないのでした。 
人間せんせいはなぜだか泣きそうでした。 
 
いや、訂正。 
 
どんな場所なのかを知らない人も、本当はいっぱいいたようです。 
もちろん、人間せんせいもそのおバカなうちのひとりでした。 
 
たくさんの人がカメラのシャッターを切っていました。 
今までの部屋がOKだったので、人間せんせいもシャッターを切りました。 
 
「Don't take pictures ,please .」 
そう小さな声で言って、人々の間をまわる係りの人を見て初めて気がつきました。 
ここは、フラッシュだけでなく写真撮影そのものが禁止でした。 
 
やっぱり予習は必要です。 
おぉ~、それ見~よっ!! 
 
日本を代表してバカを晒してしまい、日本国民に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、 
そのバカの証しをここで晒すのは、もっとアホなのかどうか、バカには判りかねます。 
でも、せっかくなので見ていただくことにします。 
各関係者の方々、そして、神様、どうかお許しください。 
お友達の皆様、人間せんせいのアホはご承知と思いますので、絶交しないで下さい。 
 
 
italy051109-160910.jpg

italy051109-160914.jpg


kuronekoline.gif

2005.12.01 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。