上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
se-100115.jpg



まだネットなどよく知らなかった頃、
PC教室で、さぁHPを作成しますよ、1.2の3それっ!
と、クリックひとつで本家サイト前身のサイトを作ることになり、
HNの意味さえもわからなかったのに、何かニックネームを決めねばならず、
我が家には「ねこせんせい」という名の猫がいて、
そして、私は、塾やレッスン会場で英語を教えていることもあり、
では、人間のせんせいということで、安易にこのへんなHNを決めました。

当時の私は、掲示板といったものにも馴染みがなく、
自分ひとりでひっそりと使うもののような認識でしたが、
実際に掲示板に書き込みをするようになったら、
なんと、人目にも触れ、しかも、他の人のHNと大きく違っていることも知り愕然としました。

だいたい、『佐藤先生』とか、『鈴木先生』とか、
「先生」というのが「・・さん」に当たるものですから、
「せんせい」を取ったものが名前だとすると、私の名前は、『人間』か・・・?
『人間さん』と言っているのと同じで、
普通の人は、自分をわざわざ人間だと名乗ったりしません。

案の定、掲示板で「初めまして♪」とご挨拶下さる方は、
「HNが変わっていますね・・・」とみなさん最初の言葉を書いておられました。

自分ひとりで考えたり、思いついたりするときには、全く違和感はないのに、
世間の物差しを知ると、それが大いにずれていたことがわかり、
恥をかいたり、赤面することが何度あったでしょう。

ネット上で仲良しのお友達ができるようになると、
メールだけでなく、お手紙や小包なども交し合うようになり、
本名を知り合った初めの頃には、差出人にHNも書いておくこともあります。

封書に「人間せんせい」と書くこと程恥ずかしいことはありません。
ポストに入れればお友達以外の目には触れずに済みますが、
小包を送るときには受付で確認されます。
うううう。そんな目で私を見ないで・・・という思いで、すっと下を向いていました。

HNを変更しようと思ったのも1度や2度ではありません。

今度はもっとかわいいのにしよう・・何がいいかな・・
今度こそよぉ~く考えるんだぞ。

と、よぉ~く考えているうちに9年も経ってしまい、
慣れるというのは恐ろしいもので、
ま、今更、いいか・・・と今に至っています。

我が家の猫に「ねこせんせい」という名は決してふざけてつけたのではありませんが、
彼の兄ねこ達は、マイク、フラン、シュヴァという普通のペット名が付いていることを思えば、
なぜ、自分だけがこんなへんな名前なのだと、
もしかしたら、彼も文句を言いたいかもしれません。

決して変な名前ではないのだよ、ちゃんと理由があってつけたのだよと、
彼の手を握り優しく言い聞かせる時、
多分、自分のHNも、最初に浮かんだものなのだから、
文句を言わず、愛しく思うことにしましょうと、自分にも言い聞かせます。

kuronekoline.gif

2010.01.15 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。