上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今、人間せんせいんちにご飯をもらいに来る外ねこさん達は、
人間せんせいが知っているだけで7頭です。
数年前に母ねこが仔ねこを連れてやってきたのが始まりでした。

070917-0030-s.jpg



でも、人間せんせいは姑と暮らしており、
そのおばあちゃんがご近所を気づかって、
人間せんせいがご飯をあげることに賛成をしなかったので、
車の下で夜だけこっそり、内緒であげていました。

人間せんせい自身も無責任で、
積極的におばあちゃんやご近所の方に理解をしてもらう努力はしなかったし、
こっそり作業なので、ねこさん達と仲良くもなれませんでした。

去年の春、マシュ達を迎えたその数日後、
ひょっこりと茶とらの子が顔を見せました。
ニーニと同じくらいの生後半年くらいの子でした。
彼に出会うのがもうちょっと早かったら、彼がうちの子になっていたでしょう。

彼が呼んできたのかどうか、
その数ヵ月後、兄弟とおぼしき、一回り小さいねこさんたちがぞろぞろやって来ました。

ねこせんせいにそっくりな「こせん」「えびせん」
亡くなったシュヴァにそっくりな「ちびシュヴァ」「ミニシュヴァ」「クロシェンコ」
もみじねこの「ザッツン」
彼らとは一族が違う、最古参の「うっしぃ」

こっそり夜中にご飯をあげているうちに、
最初に来た茶とらの「こせん」を撫で撫でできるようになりました。

名前をつけて撫で撫でできるようになれば、避妊もしてやれるかもしれない・・・

ボランティアさんに相談してケージを借り、
朝もその中でご飯をあげるようにして、何頭かはケージ内で食べるようになり、
お医者様と相談して予約を取り、
さぁさぁ、いよいよ明日の土曜日、手術にこぎつけました。


100319-0115s.jpg



金曜は冷たい雨が降り、朝には誰も顔を見せませんでした。

ありゃりゃ・・・明日なのに困った・・・

かわいそうだけれど、朝のご飯は少しにして、
おなかがすいて夜にみんな顔を見せるように作戦を立て、
明朝も雨のようなので、今夜捕獲して家の中で一晩過ごさせよう・・・

仕事が終わり、いよいよかとどきどきして帰宅しました。
作戦通り4頭が待ち構えており、
まだ馴れない方の2頭が3m離れて待っている間、
仲良しの「こせん」と「ザッツン」がすんなりケージに入ってご飯♪

それっとケージのドアーを閉め、
人間家族に手伝ってもらって、よいしょよいしょとケージごと家の中に入れました。

ボランティアさんには「暴れてもびっくりしないようにね。」と言われていましたが、
彼らは、何、どうなっちゃったの・・・? という感じできょとんとしており、
しばらくしてから我に返って、か細く不安そうに泣いていました。

今は真夜中、ねこ隊もねんね。
下の部屋のケージの中も静かです。

これで、無責任にしていたことへやっと責任がもてる1歩です。
黙って見守っていてくれたおばあちゃんにも、
黙って見逃してくれていたお隣りさん方にも、
顔向けができる1歩です。

この上ない恐怖を植えつけたらどうしようと不安でしたが、
すんなり入ってくれて、他のねこさんたちにも動揺は見られず、
多分、ねこさんたちにとっても、これはいいことなのだと自分に言い聞かせ、
ひとまずは、ほっ。

でも、まだ、「えびせん」「ミニシュヴァ」「クロシェンコ」
女の子が他に3頭いるのです・・・ううう。

kuronekoline.gif


2010.04.17 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。