人間せんせいんちから近くのスーパーまでは大体400メートル位だと思います。

去年の今頃には人間せんせいの運転する車で行っていたおばあちゃん、
今年の夏は一緒に歩いて行けるようになりました。
でも、帰りには途中で一度休みます。
一年半前には一歩も歩けなかったことを思えば、
よくここまで回復してくれました。

実家から最寄りのスーパーまでも、やっぱり400メートル程だと思います。

母はゆっくり歩いて買い物に出かけます。
膝が痛い時には、途中の公園のベンチで休みます。

いつか、その400メートルが歩けなくなる・・・・


親は子供を一人前の大人にする間に育てるだけでなく、
大人になっても、その背中で、
大人とはどういうものかを見せ続けてくれます。

そして、老いてからも、
人間の終わりは段々こうなっていくのですよと、
たった400メートルが歩けなくなっていくことで教えてくれています。

親の生活の手伝いをしながら、
助けているようで、
実は、やっぱり、人間せんせいは教えられているのです。


きょうは、家族が出張で留守だったので、
人間せんせいはプールに行って泳いできました。
400メートルを2セット。

いつか泳げなくなる、
いつか歩けなくなる・・・

でも、それでも、穏やかに笑っていたいな。
今、彼女たちが、
不安がありながらも笑みを浮かべているように。



karukamo0703s.jpg

2013.08.30 


Secret