各方面に根回し怠りなく、
人間せんせい、久しぶりにお出かけをしてきました♪

行き先は横浜山手♪♪

あちこちのブログでもアップされているのでおわかりの方も多いと思います。

「夢見る猫展vol.2 LoveCat」

パステル画のNeccoSunさん
色鉛筆画の萌猫さん
水彩画のゆっころさん
お三方の猫の絵の展示会に、姉・・・ジョセフィーヌを誘って行ってきました。

パステル、色鉛筆、水彩と、手にする用具は違えど、
また、違うからこそ、
その手から生まれる絵はそれぞれ、どれも素晴らしく、
その目がどれほどの愛情をこめて猫を見つめていらしたかがひしひしと伝わり、
壁いっぱいに、テーブル溢れるほど並べられた猫、猫、猫。
言葉が出ないほどの感動でした。

あ、はるくちゃんだ!
ぐるちゃんとうたちゃんだ!
あんずちゃんだ
ぼんちゃん、シルバーちゃん、ぶんちゃん、ミケ子ちゃん、サスケちゃん・・・

おなじみの猫ちゃん達もいて、
その日常をブログで垣間見ているせいか、
絵そのものを味わうほかにもうれしく楽しくなってしまいます。

素晴らしい作品は、リンクしてあるお三方のブログにてご覧になれますので、
是非にどうぞ!



初めてお会いするお三方でした。
実は、初めましての時に、毎回困るのはこの変てこりんなハンドルネームです。
自分でつけたくせに、その名を口にするなどとは当時想像もしなかったので、
いざ、口にしなければならない時に殆ど絶句します。
それで、前日に、NeccoSunさんのところで、
「では合言葉を決めます。『猫』『ひげ』です。」などと
アホなことをコメントで書いておきました。

さて、いざご対面。
人間せんせいは展示会場に入った時から上がり気味でしたので、
あうあうしながら、
「え・・・と、『猫』・・・『ひげ』です・・なんちゃって・・・」などと、
こっちの方がさらに怪しいのですが、仕方ありません、もごもご言いました。

NeccoSunさんがすぐに気付いてくださって、
それで萌猫さんともゆっころさんとも、やっとご挨拶ができました。ほっ。

猫さんのお話、絵のお話、作品の生まれる過程など、
興味深いお話をたくさん聞いて、
ちょこっとマンガ絵みたいなにゃんこ絵を描く人間せんせい、
もっといっぱい描いてもっといっぱい練習して上手になりたいと、
何だか、むずむずわくわくしてきました。



DSCF10211s.jpg


DSCF10324s.jpg


会場になった「山手111番館」は港の見える丘公園に面していて、
周りにはきれいな洋館がいくつもありました。
そしておりしもバラが満開でバラ祭り中。
公園内はいい香りに包まれていました。

DSCF10210s.jpg

公園の中を散策して、イギリス館を見学して、フランス山の木々の中を抜け、
そうして中華街にも行って、
気持ちのいい季節もジョセフィーヌとの久しぶりのおしゃべりも楽しみ、
佳き一日となりました♪

DSCF10213s.jpg


2013.05.17 


Secret