上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
人間せんせいんちは、20年前のマイクを最初に、
フラン、シュヴァルツ、ねこせんせい、び~ぼと、
男の子ばかり5頭のにゃんこが次々やって来ました。

当時は本でねこ勉をちょこっとしたくらいで、
新入り仔猫を一緒にする時にも、それほど気を遣うことなく、
当たり前にそのまま、その日から一緒の部屋に入れたりしました。

それでも、新入りの仔猫も大人になったねこ隊も、
くんくん、お互いの匂いを嗅いで名刺交換をした後、すぐに友好的になり、
お外へ帰りたかったシュヴァルツが大鳴きをした時に、
それぞれの顔にバターを塗ったくらいで、何の苦労もしませんでした。

び~ぼが来てから6年経ち、マシュとニーニ親子が来て、
この子達も3日程ケージ暮らしをしただけですぐに合流。
び~ぼは彼らにとまどい、今でも随分我慢をしているようですが、
自分なりの距離を見つけて、うまく暮らしています。

えびせんも然り。
この家に慣れること、もう外へは出られないことを受け入れるには
時間がかかり、外へ向かってえ~んえ~んと鳴きますが、
他のねこ隊とはすんなり、すぐに馴れました。

人間せんせいは、新しいにゃんこを迎えることに何ひとつ苦労もせず、
全く不安もありませんでした。


ところが・・・






実は、人間せんせいんちはまだこんな状態です。

DSCF9590s.jpg


えぇ~~っ!?
うっそ~、ずいぶん経つでしょ。
あ~にゃんにとってもねこ隊にとっても、かわいそう~


ごもっとも。




が・・・、
今までになく苦戦しています。


リビングの中からはあ~にゃんを睨む目が・・・!


DSCF9594s.jpg


事情は長々続くので、また明日。

・・・か、明後日・・・か、し明後日に。





2013.03.30 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。