上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 


おやおや~
小さな三毛ちゃんの登場♪


友達が外で暮らすにゃんこにご飯をあげているのですが、
今年に入ってからだったか、三毛の仔猫がいると言っていました。

三毛の子はほとんどが女の子、
お友達にゃんこの三毛ちゃん達もみんな女の子です。

それで、今は大きさからいって4か月くらいなので、
春になって少し大きくなったら捕獲して手術をしよう、と友達と話していました。



で、今ここにいる・・・ということは、
大きくなったから捕まえた、のではなく、
明日は雪ですよと天気予報で言ってたある晩、
「仔猫だから雪だとかわいそう」と、友達が捕獲し、
彼女の所では置けないので、人間せんせいんちにやって来ました。

DSCF8963s.jpg


この子は車の下で寝てたらしく、背中に油のようなものがついて、
綺麗なはずの三色の毛はところどころガビガビしていましたが、

DSCF8840s.jpg

お膝に乗れる子なので、抱っこのついでに、
背中のガビガビは、鋏で毛ごと切ってしまいました。


さて、2.3日経ち、健康診断をと病院へ行きました。
身体を触診の最中、お医者様が言いました。
「この子、発情しますか?」

え・・え・・!?
仔猫じゃないの!?

1.9キロ。
なんと、小さく見えても永久歯が揃っており、
半年以上は経っているだろうということです。
仔猫時代に栄養が足りないと骨格が成長できず、小さいままなのだそうです。

おなかの中に子供がいると発情はしないそうで、
念のため、エコーでおなかの中を見てみました。
妊娠は無し。

健康状態は良好
ウィルスチェックもクリア
ただし、おなかに中に最強の虫がいるので、ただ今駆除中であります。




DSCF8816s.jpg

この子は今までお外では、夜だけご飯をもらっていました。
身体が小さいことで、もしかしたら他の猫に負けていたのかもしれず、
ここへ来てからは食欲の権化と化して、
はいどうぞと置いたご飯はあっという間に平らげます。

HAPPYねこ隊は、
食べるんだか食べないんだか、
ご飯がうれしいんだかそうでもないんだか、
お皿に食いつき、一心不乱に食べるという様子ではないので、
この子のご飯の食べ方を見ると切なくなってきます。


虫駆除のあと、ワクチン接種と避妊手術をして、
さて、その後は・・・・


人間せんせいの性格上、何が何でも里親さんを探す、という執念には乏しく、
HAPPYねこ隊に入隊してもいいかな・・・
まぁ、ご縁があれば・・・というのんきなスタンスなのですが、
一応、みなさんにお声をかけさせていただきます。



小さいですが、元気いっぱい遊びます。
抱っこも怖がらず、ぐるぐる大きな音でうれしいよと応えます。

どなたか、
この子のママになってくださる方はいらっしゃいませんか?

DSCF8940s.jpg
どうじょ、よろちくお願いいたちます。

2013.02.25 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。