上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ねこキック、とは、
ねこがおなかに獲物を抱え込んで、
後ろ足で相当に強い蹴りを、これでもかと言うほどお見舞いして、
獲物にダメージを与えようとする技、らしいです。

人間せんせいは、これを「ぴょんぴょん足」と呼んでいます。
ねこキックをする時、後ろ足をちゃんとそろえて、
ものすごい速さで、ぴょんぴょんぴょん!と蹴るからです。
なぜか人間せんせいは、この「ぴょんぴょん足」が好きで、
以前は、今では天使になってしまった兄ねこ隊に、
クッションや、スリッパや、洗濯物などをだっこさせて、
ぴょんぴょん足をさせて楽しんでいました。

そんなある日、時々遊びに行くサイトのねこちゃんが、
飼い主さんの頭を抱え込んでぴょんぴょん足をする様子を読み、
人間せんせいは自分もやってみたくなりました。
・・・というより、ねこ隊にやってもらいたくなりました。

マイクやフラン、シュヴァルツも、
人間せんせいの頭にはあまり興味はないようで、冷たくシラケる中、
ねこせんせいがちょうどおなかを舐めていたので、そのおなかに頭を押し付けてみました。

ぴょんぴょんぴょん!!!

やりました、やりました!!

おぉぉぉ~~~~!!

ちょうどいい頭のマッサージになりそうで、これは癖になるか、と思ったときに、
ねこせんせいの足の位置が変わり、
人間せんせいは顔を蹴られることになってしまいました。

ぴょんぴょんぴょん!!  ぴょんぴょんぴょん!!!
容赦なく何度も蹴られました。
すごい力です!
止まりません!
しっかりと頭を抱えられて、逃れられません!
そりゃそうです。
獲物にダメージを与えるための技なのですから。

そういえば、頭を蹴られた、あのページの飼い主さんも、
「痛いよ、痛いよ~。」と書いてありました。
ちゃんと読んだはずなのに、面白がってやったバツです。
顔にうっすらみみず腫れができ、塾へ行くのに恥ずかしかった覚えがあります。

兄ねこ隊達は、よく人間せんせいと遊んでくれました。
今は・・・・

び~ぼはハードボイルドを信条とし、ちょっと冷めています。
マシュやニーニと人間せんせいとでは、まだ距離があります。
彼らはまだ若いので、遊ぶことは大好きで、
おもちゃを転がしたり、人間せんせいが紐を持てば狂喜して遊びます。

でも、彼らが遊ぶのではなく、
人間せんせいが遊んでもらうというところまではまだいきません。

今、人間せんせいと一緒に遊んでくれるのは、ねこせんせいだけです。

え・・・虐待・・・?
違うよね、せんちゃん♪


nyanzen.jpg

にゃん膳で一緒にご飯を食べよう ♪
ちょいと小さすぎて、おかずが乗らにゃぁ~い。

kuronekoline.gif

2010.03.31 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。