上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
きょうは実家へ行って、久しぶりに、
兄の奥さんのジョセフィーヌとおしゃべりをしました。

彼女の所の黒猫、クロは25歳。
そのクロの歯磨きの話を聞きました。




人間せんせいの手元にあるのは、
まだクロが若かった時の写真ですが、名前の通り真っ黒い子。

彼は17歳くらいの時に、突然歯茎が腫れ、
痛みもあったようでご飯を食べなくなってしまいました。
お医者様に行ったら、色々検査をして、内臓が元気なので手術をしましょうと。
そして抜歯をしました。


k-08s.jpg


その後クロは見違えるように元気になり、
毎日のご飯ももりもり食べて今に至ります。

そして、彼はご飯の後、
テーブルに座っているジョセフィーヌの所に来て、
彼女が人差し指を一本彼の前に立てると
その指にすりすり・・・自分の犬歯をすりすりするのだそうです。

「私の指で歯磨きしているのよ。」

ほんの少し爪の伸びた彼女の人差し指にすりすりして
クロは毎日歯磨きをするそうです。

これは良いことを聞いたぞ!
明日からねこせんせいにもやってみよっと♪
まぁ、ちょっと指をくんくんするくらいだと思いますが・・・



k-32s.jpg

クロはダイニングテーブルに乗って、草を食べたり葉っぱについた水滴をなめるのが好き。
ダイニングテーブルまで、その歳でもひとっ跳びで乗るそうです。


DSCF1014s.jpg


ねこせんせい、負けているぞよ!!

ねこせんせいは、テーブルに乗る時には、椅子に乗ってからテーブルへという、2段階。

よしっ。
明日から、ねこせんせいもひとっ跳びの練習~などと思いますが、
やっぱりひやひやして、
人間せんせいは、椅子を引いておいてしまうでしょう。


恐るべし、クロ!

2012.12.10 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。