上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
DSCF7846s.jpg


ねこせんせいは、のんびりのんびりと、一緒に歩ける子なので、
以前はよく、お向かいの公園にお散歩に行っていました。

マイクや他の子達も誘ってみましたが、
他の子達は、リードを付けることも嫌がり、
庭に出せば、たたたーっと走ってどこかへ行ってしまうので、
彼らを外へ出してやることはできず、
彼らは彼らで、それならばと、脱走を試みていました。

家を建て直してからは、ねこ隊は2階が拠点になりましたから、
脱走ということもとんと忘れたようで、
ねこせんせいのお散歩の機会もなくなっていきました。

さて、ねこせんせい、
18歳を過ぎ、だんだん筋力も衰えているようで、
暑さも過ぎた頃に、彼をお散歩に誘ってみました。
庭には外ねこ隊のみなさんがいるので、
向かいの公園までは抱っこで行きました。

DSCF7818s.jpg

下ろしてみると
なんだか・・・嫌がっている感じ・・・
では、その向こうの運動公園まで抱っこで行きましょう。
前は、そこがとても好きだったもんね。


ところが
ねこせんせいは、ちっとも歩こうとしません。
やっぱり久しぶりのお外は怖いのでしょうか・・・
それとも、もう、あまり歩けなくなっているのでしょうか・・・

草を少しふんふんした後、突然、帰る! というように、
くるっと後ろを向き、すたすた戻って行ってしまいました。

DSCF7827s.jpg


この写真の突き当りを曲がるとおうちです。
150メートルくらいでしょうか。
もう歩くのがしんどいのかなと思いましたが、なんの、なんの、
すたすたすたすた、しっかりと歩きます。

人間せんせいは半信半疑でリードを放してみましたが、
ねこせんせいは脇目もふらず、
リードを引きずったまま、まっすぐにおうちへむかってすたすたすた。

なんだ、まだしっかり歩けるじゃないか。



DSCF7830s.jpg

お向かいの公園まですたすた戻ってきて、道路を渡っておうちへ。

そして、どうも臭うと思ったら、
往きに抱っこして行った時に人間せんせいのエプロンにおしっこをしてしまいました。

ふ~~ん・・・
やっぱり久しぶりのお外は怖かったのね。

でもまた行こうね!



DSCF102603s.jpg
”まったく・・・
年寄りを連れまわさんでおくれね。”

2012.11.22 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。