上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
珍しく連日の更新です。(やればできるじゃぁ~ん!)


(注意)
昨日の続きなので、ここから読む方は昨日を先に読んだ方が良いと思われます。
また、すでに昨日をお読みになられた方、さて、心の準備はよろしいですか?
心臓の悪い方、おなかに赤ちゃんのいる方は、くれぐれもご注意ください。

では、いきます。



さて、真夜中に門扉を開けて侵入してきた「泥ちゃん」
人間せんせいとしては、昨日の記事の2番、「わっ」とおどかす、の類い、
庭の暗闇に2人でこっそり待ち伏せて「こんばんは~!」と声をかけたり、
白いシーツをかぶって「うらめしや~」、ぬっと出てみたり、
車の陰から「なんまいだ~」と突然お経を唱えたり、
そんな風に、おちょくってやりたい気が満々でした。

似た者夫婦、人間家族もその思い付きに乗り気でしたが、
この家で唯一の常識人、おばあちゃんの、
「家に火をつけられたら困る」の一言で、それら楽しそうなことはお蔵入り。

やっぱり警察に通報した方がよいだろうとのことで、日時をはっきり特定すべく、
次のごみの日に夫婦2人で待ち伏せることにしました。

「今から餌をまく。」と、人間家族がきりりと言い、
資源ごみは前のように玄関ポーチに出しておいて、
何十年かぶりで夫婦心を一つにし、人間せんせいもきりりとその時間を待ちました。

この日も2時半を回ったころ、家の前に車が止まった音がして、
窓からのぞいたら、やっぱり誰かが庭に入ってきました。

『来たっ!来たっ!来たっ!来たっ!』と、
きりりはどこへやら、ソファーでがーがー寝ていた人間家族を叩き起こし、
2人で窓から確認しました。

時間厳守、律儀な性格の泥ちゃんのようです。

玄関ポーチでなにやらコトンと音をさせ、そしてまた出ていこうとする後ろ姿、
『何持ってる?ごみの袋持ってる?』と、人間家族に確認すると
「何も持ってないよ・・・」

何も持ってない???
餌をまいておいたのに???
なぜに????

頭の中ではてなマークが10個ほど点灯したその時、
人間せんせいには思い当たる他の状況がにわかに浮上しました。

あの「コトン」の音は聞き覚えがある・・・









『ヨーグルト屋さんだ!』

そう、ヨーグルトを入れてくれるプラスチックの蓋が閉まる「コトン」でした。

ヨーグルト屋さんの週に2回の配達が、
偶然にも、資源ごみの日と燃えないごみの日と同じだったのでした。
堂々と入ってくるわけだわ。

それにしても、こんなに早く、夜のうちに来るなんてね・・・


2人ともへなへなと気が抜けて、口もきかず、
お休みも言わないでベッドへ直行。

その心は・・・
先週からつい15分前までの、
あの揺るぎない確信は一体なんだったのだ、
「確信」などどいうものの危うさを見せつけられたのでした。





昨日はご心配をおかけしました。
本物の泥ちゃんではなかったのですが、センサーライトは早急に直すことにします。


DSCF7669s.jpg

あきれてものが言えないわ・・・



2012.09.23 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。