上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
きょうはとっても風の強い日でした。 
そよそよと優しく吹く風は気持ちがいいのですが、強風は要注意です。 
 
何年か前の燃えないゴミの日、風の中を歩いていると、 
どこからか発泡スチロールの箱が舞ってきて、ぱこ~~ん!、頭を直撃しました。 
軽いものですから、たいして痛くもありませんでしたが、 
頭をすりすりしてまた歩き始めたところ、 
なにやら、たら~っと、ほっぺに流れてきました。 
 
手の甲でぬぐうと、ううう、臭いっ! 
 
どうやら、ぶつかったのは魚の入っていた箱のようで、 
そのおつゆがかかったようでした。 
 
うげぇ~、髪の毛が・・・! 
散歩は中止! 
 
シャンプーをしようとすぐに家に帰り、玄関を開けると、 
ねこ隊がご丁寧に出迎え、 
スニーカーのひもをほどくのにかがんだ人間せんせいの頭をくんくんしました。 
 
そのままバスルームに直行しかけ、 
ついでにシャワーも浴びてしまおうと、着替えを取りに行くと、 
ねこ隊は行くところ行くところ、ぞろぞろついてきます。 
 
ソックスを脱ぎ始めかがんだら、 
ねこせんせいが人間せんせいのさかな頭をちょちょってひっかきました。 
 
魚の臭いは強烈です。 
いや、髪が魚のおつゆまみれになったという思いの方が強烈なのかもしれません。 
洗っても洗っても、まだ臭う、まだ臭う・・・。 
神経症的にごしごし洗って、ハゲになりそうでした。 
 
強い風の日は、げに恐ろしいものです。 
発泡スチロールのぱっこ~んという音、それだけで身構えます。 
仕事には車を使い、それ以外は家でじっとしているに越したことはありません。

se20-3s.jpg


kuronekoline.gif
 
 



2010.03.22 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。