上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
学校が夏休みに入り、
あっという間に忙しくなってきました。

ずいぶん経ってしまった、前回の続きです。



時々お邪魔する近所の「うさぎカフェ」で、
たまたま人間せんせいんちから200メートルくらい先のおうちの方と
ある日、席が隣り合わせになりました。

その方を、仮に「きりんさん」とします。

実は、きりんさんちの近くのおうちから、毎年仔猫が排出され、
その子らが方々へ散り、
隣りの自治会の人間せんせいの方へやって来ているらしいのです。

人間せんせいんちの外ねこ隊も、
ここの自治会ニュースに載った公園の猫たちも、
元は、多分みんなそこの一族だろうと思われます。

きりんさんの話によると、
そこのおうちでは、毎日バケツ2杯分のドライを置くそうで、
猫たちは飢えはしていませんが、
管理はそれだけなので、避妊はもちろん、頭数の把握もされておらず、
また、別の猫たちも集まってきているとのことです。
この春に仔猫たちが次々と生まれたことにより、
近所でもそのおうちに何とかしてもらおうとしているのですが、
その「何とか」が具体的には、
そこのおうち人にも近所の人たちにも、わかるようでわからなくて、
結局誰も動こうとしないので、ただ日々が過ぎていくとのことでした。

ここのところ、こういう話がやけに続くな・・・

またもや重なる偶然に何かお告げを感じた人間せんせいは、
こちらの自治会でもちょうど話に出ているところで、
それは連携して動くいいチャンスですね・・・と、
まず、飼い主さんの承諾後、きりんさんちの近くの猫たちを捕まえて
避妊をさせる一歩を踏み出すお手伝いに乗り出しました。

「うさぎカフェ」の協力も得、
人々の地域猫への理解を得られるような記事の印刷物をお渡しして、
ケージや病院への送迎の準備があることを伝えると、
きりんさんの動きが早い早い!

ご近所の方たちとすぐに話し合いを持ち、みんなで力を合わせ、
数日後には「捕まりましたよ!」の知らせが。
それも、2つのケージに3頭も入ったとの、
最初にしては奇跡的♪

「うさぎカフェ」のうさぎさんと手分けして病院へ行くように駆けつけましたが、
残念なことに、人間せんせいがお貸しした方のケージ、
以前、外ねこ隊の「ちびちゃん」が逃げ出したように、
中で暴れてケージを倒して、1頭逃げてしまいました。

でも、手始めとしては2頭の避妊だけでも、
動き始めた人たちには自信となり、
一歩進みましたね、これから徐々にですね、と、みんなにっこり♪


DSCF7031s.jpg
   (これから病院へ行くところ。人間せんせいを睨んで怒っています。)


人間せんせいんちのお向かいのマンションはまた違う自治会です。
そこでも仔猫が生まれてという話を最近聞きました。
そこの自治会長さんも良く知る方です。

それぞれの自治会では、今は夏祭りの準備で大忙し。
でも、夏が終わるころには、お隣り同士、連携して、
きっと、少しずつでも動き始めて、一歩ずつでも結果も出ていくような予感がします。

もこもこ動いていく。

ここは、車の往来も少なく、緑も多く、
住む人たちの意識が変わっていけば、
きっと、猫たちが外で暮らすのに楽しい所になるでしょう。
そうなってもらいたい。
いえ、そうなるように自分たちの手で作っていくことにしましょう。

春からたくさんの偶然が重なりました。
それは、言葉を変えれば、縁がつながっていったということでしょう。
天から降って来たこの縁を、
愛する猫たちのために、でもきっとそれだけではない、
私たちみんなの笑顔のために、大事に育てていかなければなりません。

お嫁さんでこの地に入ってきた「よそ者」
子供もいなくて、今までなかなか地縁を感じることもありませんでしたが、
人間せんせいにとっても、ここに根を張る一歩だということでしょう。


ついでにいえば、
今夜、数キロ先の河原で花火大会があり、
人間せんせいんちからも少し見えますが、
坂の上に行ったらもっと見えるかと、外へ出てみました。

坂の上には女性が一人いて、
『そこから良く見えますか?』と声をかけ、一緒に見始めて、
少しお話をしたら、
なんと、先日2頭の猫を避妊させる時に動いた一人、お隣りの自治会の方でした。

まぁ、その節はどうもどうも・・・と、
これまた、猫たちがもたらしてくれたご縁でした。







2012.08.03 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。