上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
人間せんせいの叔母、母の妹ですが、
今、自宅を建て替え中で、人間せんせいの両親の家に身を寄せています。
数か月でも、
叔母が年老いた人間せんせいの親と一緒に暮らしてくれるというのは、
離れている人間せんせいにとっては安心なことでした。


彼女とともにやって来たのは・・ベニ

DSCF6119s.jpg



この子は、叔母の家では外にも出してもらえ、
家の中と外の暮らしを楽しんでいます。

叔母の息子夫婦のマンションはペット不可で、ここへ来たわけですが、
さて、知らないおうちへ来て、知らない人と数か月、
しかも、叔母の家よりもここの方が車の往来もあります。
大丈夫だろうかと人間せんせいも心配をしていました。

いざ、ふたを開けてみると、
この子、まさしく借りてきた猫状態。

実家では何にも猫対策をしませんでしたが、
彼は敷地の外へは全く出ようとしません。
門扉が開いていたとしても。

人間せんせいんちが建て替わる前には、
ねこ隊は、網戸を突き破り、ベランダの手すりを越え、
訪問者の足元をすり抜けて、脱走脱走の繰り返し。
数時間もすれば涼しい顔でにこにこと帰っては来ましたが、
いろんな対策を取る人間せんせいよりも、数倍勝る体力知力でした。


ベニは花もいじらず、木にも登らず、塀も越えず、隙間にも目をくれず、
草の上で気持ちよさそうに風に吹かれたり、
庭の隅に置いたトイレを使い、物置の中も気に入って籠ったり。
「中に入れて~」と声をかけて家の中へ入れてもらうと、
今度は部屋の中から外を眺めてまったりしたり、
隅っこで安心しきってねんねしたり・・・

DSCF6507s.jpg

DSCF6931s.jpg

DSCF6928s.jpg

DSCF6964s.jpg

DSCF6976s.jpg


人間せんせいが実家に行った時にも、
ゆったり穏やかに一日が流れます。

猫も生き物だから、人間の都合よくはいきませんが、
ベニみたいに、外でも中でもゆったりおっとり、
他の猫とのけんかを心配したりご近所を困らせたり、
交通事故を恐れたり、家出に心を痛めたり、
そんなこともなく、外と家の中と、当たり前に出たり入ったり暮らせたらいいなぁ。

前の家での教訓から、人間せんせいは、家を建て直す時には、
ベランダにぐるぐるっと高さ2メートルのフェンスを張ってもらいました。
大正解だと今の今まで思っていましたが、
ベニを見ていると、何だか、
人間せんせいがねこ隊に意地悪をしたような気になってきます。

2012.07.20 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。