上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
5月のある日、
なんと、
おばあちゃんは、柿の木をバッサリと切ってしまいました。




DSCF5661s-2.jpg

これは4月の終わりに「茶こちゃん」が大屋根に上ってしまった時の写真です。
おばあちゃんのベランダ前の黄緑色の葉っぱの木が柿の木でした。


DSCF3910s.jpg

こうやって外ねこ隊のみなさんは、屋根に飛び渡り、


季節のいい時には、

DSCF4961s.jpg

朝方、みんなでまったりできる場所でした。



なのに。
なのに。


DSCF6213s.jpg

がぁぁぁあああん!!

変なアングルの写真ですが、
真ん中の棒みたいなのが、切ってしまった柿の木の残った幹です。


5月のある日、人間家族の弟が来ていて、
彼に頼んでその日のうちに切ってしまいました。

それまでも何度も切ってしまおうと言っていましたが、
屋根が熱くなれば登らないとか、
夏のうちはいい日よけになるとか、
ベランダに入らないようにフェンスをくっつけようとか、
人間せんせいは何とか思いとどまらせようとし、
弟が来るその日の朝まで、おばあちゃんは先端の細い枝だけ落としてもらうと言っていました。

それが・・・!
人間せんせいが仕事から帰ると柿の木はバッサリと
幹の途中から無くなっていました。

いつもはへらへらと、何事もやり過ごす人間せんせいも、
さすがにショックで、
夕ご飯時でしたが『ちょっと出かけてくるっ!』と人間家族に言い残し、
人間せんせいのショックをわかっていた彼は「ゆっくりしておいで」と送り出してくれました。

さて、珍しく顔のひきつった人間せんせい、
昔なら高速をひと走りもしたのですが、おばさんとなった今ではそんな気力もなく、
飛び出したものの、たいして行きたいところもありません。
『こうなったらお財布の中身を全部使い果たしてやるっ!』と意気込みましたが、
しょせんはイオンくらいのスーパーしか行く気にもなれませんでした。
その上、確認しないでつかんできたお財布には、
3000円ほどしか入っていませんでした。

とほほ。
ロイヤルキャナンを買ったらおしまい・・・

一時間ほどですごすごと帰宅し、
外ねこ隊のみなさんに、ごめんねと新しいかりかりをふるまったのでした。



おばあちゃんは、自分で色々ができなくなることの恐怖やいら立ちがあり、
柿の木を切ってしまおうとしたのでしょう。
でも、翌朝には、根元にお神酒をかけてくれと人間せんせいに頼んできました。


切ってしまった柿の木を人間せんせいが残念がったのは、
まったりする外ねこ隊の姿を見るのが好きだったからであり、
外ねこ隊にしてみれば大したことではないのかもしれません。
周りを見れば、登れる木はいくらでもあるのですから・・・


DSCF6132s.jpg


DSCF6796s.jpg


DSCF6176s.jpg





2012.07.06 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。