上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
もう数日経ってしまいましたが、
この前の日曜日はこの住宅地にある3つの公園の草むしりの日でした。
軍手と鎌を持参でせっせせっせと雑草を抜き刈っていきます。

雑草という名の植物はなく、みんなそれぞれに名前がついているのですが、
ハルジオン、どくだみ、たんぽぽ、キューリソウ、ハコベ、ヘビイチゴ・・・
そのくらいしか名前はわからず、
小さな花をつけたまま、花は終わって種を飛ばす姿のまま、
これから小さな実を付けるはずのまま、根っこから抜いていきます。


そして、突然土をほじくられてびっくりした小さな虫たちも
慌て戸惑い、右往左往しています。
ミミズ、ありんこ、ダンゴ虫、テントウムシ、なめくじなっちゃん、小さなヘビ、
そして、名前も知らないたくさんの種類の虫たち。


抜かれ刈られた草の山があちこちにでき始める頃、
人間せんせいは刈るのを止めて、
草の山を次々とビニール袋に詰めていく係に移りました。
草の山から出てきた虫たちを向こうに逃がし、
日のかんかん当たる所からミミズをすくいとって、日陰に移していきました。

こう書くと、まるで人間だけが悪者のようですが、
人間のコミュニティだから美観も防犯も清潔も大事ということでしょう。
人間せんせいもいい子ぶった書き方をしていますが、
ハリーポッターやインディジョーンズの映画の中で
虫だらけのうじゃうじゃした画面を見れば「うっへぇ~!」と顔をしかめます。
道を歩くこの足の下にはありんこも踏まれていることでしょう。

ピラミッドの頂点に生まれた罪悪感にさいなまれたところで仕方ありません。
寝て起きればまた忘れてしまうほどのちっぽけな感傷です。


DSCF6153s.jpg

ご飯にはまだ時間がある、朝陽の中、
ベランダから南を見ると、気持ちよく広がった空き地に「クーちゃん」の姿が。

DSCF6152s.jpg

まだ夏の日差しではありませんが、木陰で座って気持ちがよさそうです♪

ここは上記の公園ではなく、誰かの土地ですが、
今のところ家が建つ予定もなく、
外ねこ隊のみなさんの格好の遊び場になっています。

どうか、いつまでもこのままで・・・・




2012.05.31 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。