人間せんせい、いつもは「梅ちゃん先生」の頃にのろのろ起きてくるのですが、
きょうの金環食、
どこかにお出かけをしないでいて次回見られることはないそうなので、
やっぱり、見ておきましょうと、早起きをして観察に備えました。

6時40分
もう、欠けているのかなぁ…

試しに観察メガネで窓の外を見てみると


DSCF6045s.jpg


おぉ!
こんなおもちゃみたいなメガネでも楽しめそう~♪
と、おばあちゃんにも見てもらいました。
そして、おばあちゃんも子供のように大喜び。

そうなると、人間せんせい、俄然、
この、スーパーで買ったぺらぺらのメガネが優れもののように思えてきました。

粗悪品のメガネも出回っているとのことで、
自分の買ったメガネは大丈夫なのか、透過率も確認し、
安かったのに、真っ黒で安全、
グズの人間せんせいにしては、売り切れ前に手に入れて、
珍しく順調に事が運び、なんだかツイている気さえしてにこにこでした。


そうだ!近所の友達のおうちまで行って一緒に見よう♪

彼女は同じスーパーに行きますが、売っているのに気付かなかったと言ったのです。
人間せんせいは自転車を飛ばして彼女のおうちへ急ぎました。


「おはよう~」

ところが・・・・

金環食の時刻、太陽の周りには薄い雲がかかってきていました。
そして、輪っかだけになって太陽の光が少なくなったせいなのか、
それともかかった雲のせいなのか、
なんと、観察メガネを通しては何にも見えなくなってしまいました。

黒すぎて見えないじゃん・・・

蛍光灯の光も見えなくて、安全安心とにこにこだったのに、
黒すぎて見えないとは、何とも皮肉です。

人間せんせいが生きている間には見られないであろう次の金環食。
仕方がないので、禁じ手とされている肉眼視でちらちら~。
ほんの、ちらちらっと見て、満足することにしました。

数十分前まで優れものだと思われた観察メガネは、一気にその地位から転げ落ち、
勿論、友達に貸してあげる意味はつゆほどもなくなっていました。
とほほ。


DSCF6046s.jpg

DSCF6046sa.jpg


まぁね。
いつだって、なんかずれてる自分というのはもう慣れっこです。
何のためにこんな朝っぱらから訪ねて来たのか、バツが悪かったけれど、
それを隠してえへらえへらし、
友人に手を振って「じゃぁね~」と帰ってきました。



DSCF6083s.jpg

「お陽さまは見るもんじゃなくて、当たるものよ」と、
マシュが言ったかどうか・・・





2012.05.22 


Secret