上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
DSCF4733s.jpg

び~ぼは寒がりで、眠る時にはいつでも、何かの下にもぐって寝ています。

おこたの中は、ねこせんせい、ニーニ、マシュ、えびせんがいつも入っていて、
頑として彼らと友好関係を結ぼうとしないび~ぼは、ひとりで寝ることになり、
人間せんせいは、彼のために朝と夜に湯たんぽを沸かします。


DSCF4709s.jpg

湯たんぽを取り出すと、袋の中はまだほんのり温かいので、
び~ぼは、今度は袋に入ります。

湯たんぽを沸かすほどではない季節の頃には、
ソファーカバーの下やカーペットの下にももぐってしまいます。
彼の周りは、いつでも布物がぐちゃぐちゃ。



DSCF4408s.jpg


えびせんは、今年の冬は、寒い日には左目から涙を流します。
寒くて寒くて泣いちゃうの・・・

というわけではなく、どうやら、この子も風邪のウィルスが中に入っているようです。
昨年はそんなことはなかったし、寒波が来ていますという時に泣くので、
泣かない気温の限度というのがあるのかもしれません。

星に帰ったシュヴァルツがやっぱりいつも涙を流していました。
風邪菌が悪さをするとは知らなかった人間せんせいは、
病院へ行こうとすると大パニックを起こす彼だったので、
涙を流すことではお医者に連れて行きませんでした。
結局15年半泣いていましたが、
涙を流すことが彼の健康を損なう様子もなかったようでした。

えびせんは抱っこはできませんが、
身体が小さいので、ひょいと捕まえてキャリーには入れられそうです。

でも、涙がぽろぽろと流れる以外は、彼女は元気いっぱいで走り回っているので、
人間せんせいとしては、やっぱり薬は使いたくありません。

寒いと泣いちゃうえびせん、もう少し様子見です。


2012.01.20 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。