上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ある晩のこと

外ねこ隊の皆さんに豪華ディナーを給仕していた時に
人間家族が帰ってきました。

近づいてくる彼に
『なっちゃんがいるから足元に気を付けてね。』と声をかけました。

彼ははっと足を止め、
でもまた進もうとしたので、
『ほら、気を付けてってば!』もう一度言いました。

彼はきょろきょろ
そして ???

「なっちゃんって誰?」

『なめくじがそこにいるでしょ。
 踏まないでね。』

「なめくじも飼っているのか!?」



飼っているわけではありません。
ディナーに招待したわけでもありません。
外ねこ隊のご飯時に毎晩なめくじも勝手に集まって来るのです。

なっちゃんだけでなく、くじちゃんも、くめちゃんもじーちゃんも、
それだけでは足りずになっちゃん2号、3号もやって来ます。
夏が過ぎ涼しくなっても、そして寒くなってもやって来ます。
玄関のランプに照らされて、小さな角の小さな影がポーチに揺れています。

なめくじには、はちわれとか、茶とらとかはありませんから、
きょうのなっちゃんが、昨日のなっちゃんと同じかどうかは確証がありません。



外ねこ隊の「茶こちゃん」がかりかりを頬ばったままよそ見をして、
ぽろっと、欠片をこぼしたりすると、
なっちゃんたちは、いざ出動です。
のろのろ、でも一生懸命に、欠片めざして彼らなりに走ってきます。

先日、なっちゃんとくじちゃんとくめちゃんが、
三方向からひとつの欠片を目指して走り寄る場面があり、
人間せんせいは、誰がご馳走にありつくのか楽しみに目で追っていました。

頑張れなっちゃん!

やっと、やっと、一番にたどり着く寸前、
ご飯が終わってうろうろしていた「茶こちゃん」にぼてっと踏まれてしまいました。
あわれなっちゃん・・・・

でも大丈夫。
柔らかい体ですぐに復活しました。


なめくじは夏にだけ活動するのかと思っていましたが、
昨日きょうの寒さの前までは、いつも姿を見せていました。
植木鉢などについているのを触ってしまう時には
うへぇ~!となりますが、彼らもまた小さな命。
冬に備えてせっせとおなかを満たそうとする自然の姿に心動きます。


さて、冬に備えて、受験を前に、
人間せんせいも忙しく走り出します。

2011.12.07 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。