殆ど朝陽を見ることなく、地底人のような生活の人間せんせいにとって、
「四季折々」の由桜さんが毎日ブログに載せて下さる朝焼けの風景に、
夜中にお邪魔しては、自分でも見た気になって心洗われています。

由桜さんは家庭菜園で色々なお野菜を作っていらっしゃいますが、
先日、とれたてのお野菜を分けて下さるとのことで、
ずうずうしくも人間せんせいはのこのこと出かけていきました。
実は、由桜さんのお住まいは、人間せんせいの所のお隣りの駅だったのです。

殆どが東へ出かける人間せんせい、
西へ車を走らせれば、澄み切った青空のもと秩父の山々が見え、遠く富士山も見えます。

そして約束の場所へ・・・


あ・・・グレーの帽子・・・あの方だ!


由桜さんはすでに待っていてくださいました。

やっほぉ~~♪


車の中から手を振って、駐車場に停めるべく通り過ぎ、
向こうの駐車場が開いてなかったので、また彼女の前を通り過ぎ、往ったり来たり・・・

さっき、にこにこと通り過ぎた人が、また目の前をにこにこと反対方向へ通り過ぎ、
由桜さんから見れば、おかしな光景だったことでしょう。


ま、それでも、無事に駐車できて、初めまして♪ となりました。



近くのレストランでランチをいただき、
なんと、4時間も、楽しいおしゃべりは尽きないのでありました。

由桜さんちの猫ちゃん達は、3頭。
兄弟の猫ちゃん達と、春におうちの子になったかわいい三毛ちゃん。

毎日綴られる猫さん達の様子は、由桜さんの目を通すと、
ほのぼの、やさしく、胸が温かくなってきます。
それは、由桜さんご自身がほんわかと温かい方だからなのでした。
ブログに現れるとおり、そのままの方でした。

春に来た三毛猫かのんちゃんは、ちびちゃんゆえに何でも興味津々、
先住猫のお兄ちゃんたち、両方共がすんなりと受け入れたわけではありませんでした。
どこのおうちでも見られる、ちびちゃんが遊びたくて仕方がないのに、
お兄ちゃんは、「噛まれるからいや・・」と逃げてしまう・・・
そんな光景は由桜さんちでも見受けられました。

どこのおうちでも、ご家族はそんな様子を見れば胸が痛み、
先住猫がかわいそうになってくることでしょう。

由桜さんご自身もそうであったに違いありませんが、
ブログの中では、
「いつかね・・・ママは楽しみに待っているわよ・・・」と、
いつも書かれていました。
きっと、猫さん達の前でも、
不安は隠してにっこりと優しく微笑んでおられたのだろうと思います。

そして、半年も経つ頃、
ちびちゃんは、遊び方の加減を覚え、
お兄ちゃんたちも彼女に悪意のないことを理解し、
今では、みんなでお団子になって寝ている姿がアップされています。

相手を信じて待つというのはエネルギーが要ります。
負けそうになる心を押さえる強い心が要ります。

多分子育てもそうでしょう。
人間せんせいのような職場でもそうでしょうし、
夫婦の間でもそうかもしれません。

結果は後からついてくる・・・きっとね。



帰宅して、玄関先でいただいたお野菜をひろげておばあちゃんに見せました。

大きな大根、人参、ネギ、キャベツ、サニーレタス
土の香りと野菜の香りと、そして、お陽さまの匂いまでしそうでした。

DSCF4426s.jpg




さっそくねこ隊が検分にやってきます。
どれどれ・・・



DSCF4444s.jpg


「家庭菜園でこんなに立派な野菜が作れるなんてすごいねぇ!」
おばあちゃんもびっくり。
大きな大根と人参と、ネギもサニーレタスも半分こに分けました。

人間せんせいんちは、この日の夜に、けんちん♪
翌日、きょうは、人参の葉っぱの天ぷら、ネギと桜エビのかき揚げ♪
おいしくいただきました。

どうもありがとうございました。

2011.11.18 


Secret