DSCF3692s.jpg

ニーニは外にいた頃の猫風邪のウィルスが身体に残っていて、
いつも鼻水を垂らしているし、ブシュンと大きなくしゃみをしています。
朝はいつでも鼻にがびがびがついていて、抱っこの時にがびがびも取り除きます。

この抱っこ、時間限定の抱っこで、ご飯の前と決まっています。
なぜだか、彼はご飯の時にだけ抱っこさせてくれるのです。
ご飯の時でないと、ご飯の場所でないと触らせてもくれません。

そんなニーニ、ここ数日体調を崩し、
楽しみのはずの抱っこにも来ないし、ご飯も食べませんでした。
朝ご飯は食べなくて夜ご飯は食べる・・・
あ、回復したなと安心すると、翌朝はまた食べない・・・
お医者に行くタイミングをうかがっていました。

抱っこに来ないから、鼻のがびがび取りは、
彼が寝ているところまで行って決行しなくてはなりません。
いつもよりひどいがびがびで両鼻とも詰まって、
ニーニは口で息をしています。
ところがこっちから近づいていくとものすごい形相でのけぞり、嫌がり、
おまけにがびがびは普段の何倍も強力につっくいていて、
ニーニはベッドから落ちるくらい更にのけぞり、
彼には恐怖ともいえる作業になってしまいました。

そして、こんこんと眠り、夕方になって起きだして夜のご飯をたくさん食べ、
またこんこんと眠り、そうやって3日目の日曜、
真っ青ないいお天気につられたか、
ニーニはすっかり回復して、朝から絶好調で跳ね回っていました。

よかったね。ニーニ。


あ・・・何が WELL DONE なんだか・・・?

いつものごとく長くなったので、
続きは明日ね。

2011.10.17 


Secret