fc2ブログ
大きな大きな台風だということで、
朝から早々に外ねこ隊の寝床の雨風対策に乗り出しました。

といっても、彼らの寝床になっているキャンパス地のキャリー、
普段からビニールがかかっているので、
それが飛ばないように、紐でくくりつけました。

そして、玄関ポーチの花のない花台、
そこでまったりするのが好きなので、そこもビニールで覆い、
一番奥に、ビニールで覆ったケージを設置しました。


DSCF3824s.jpg


DSCF4050s.jpg



玄関ポーチの屋根は一間、180くらいあるので、
じゃじゃ降りくらいでは奥まで濡れることはなく、
朝ご飯も、彼らは濡れないで食べられました。

午後からだんだん雨風がすさまじくなってきて、
夕ご飯の頃に一番ひどくなりそうでした。

明るいうちに外を見まわると、
手前のキャリーの中では茶こちゃん」その奥のキャリーでは「クーちゃん」が眠っていました。


DSCF4046s.jpg


ケージにも花台にも誰もいませんでした。
いつも見慣れている姿とは違うので、警戒したのでしょう。

親の心、子知らず・・・

でも、困ったときに入れる所を用意しているのですから、
入っていないということは、どこかで凌いでいるのでしょう。

夜7時過ぎたらぱったりと風が止みました。
雨も小降りになっているので、今のうちにと、夕ご飯。

出席は「クーちゃん」「茶こちゃん」「ちびちゃん」

「ザッツン」や「うっしぃ」は寝床はどこか他にあるようなので、
濡れるからとことこ歩いてくるのは嫌なのでしょう。

でも「こせん」は・・・?

いつもここにいる子なのにご飯に欠席は、どこかに行ってしまったのでしょうか。
せっかく濡れないケージを置いたのに役に立たなかったようです。

そして、風が止み雨もあがった7時から2時間後、
そっと玄関を開けてみると「にゃぁ~~!」
「こせん」と「ザッツン」が待っていました。
もう濡れないと、とことこ歩いてきたようです。
そして、彼らの背中を撫でてみると何にも濡れてはいませんでした。

そうよね・・・
おバカじゃないもんね~♪
偉い、偉い。

この時、先に食べた「クーちゃん」達が、
またもらえる~♪と来ることもなかったことから、
彼らは早速お散歩に出かけたようでした。

冷たい雪も我慢した
すごい雨風の台風も我慢した
こうやって外で暮らすための忍耐や知恵や経験を重ねて逞しくなっていくのでしょう。


ニュースを見るたびにあちこちでの被害の大きさに声を失います。
まだまだ北の方ではこれから。
これ以上の被害が広がりませんように。




kuronekoline.gif

2011.09.21 


Secret