上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
英語教室の生徒の弟の、とっくんは、今幼稚園の年少さんです。
とっくんの幼稚園はお寺の幼稚園で、入園のときに小さいお地蔵様をもらったそうです。
2頭身で、背中に羽をつけたら天使にもなりそうな、かわいらしいもので、
リビングに飾っておいても違和感はないのだそうです。

とっくんは、幼稚園で教えてもらったとおり、
朝起きてすぐに、「お地蔵様、おはようございます。」と挨拶をし、
夜寝るときにも、「おやすみなさい。」をして、「行ってきます。」も、「ただいま。」もします。

この幼稚園は、子供たちに般若心経も教えるらしく、
とっくんも1年近く経ち、全部覚えてしまいました。

先日、お兄ちゃんのレッスンのお迎えにきたので、
『とっくん、大きくなったねぇ。般若心経もみんな覚えちゃったんだって?』と、声をかけました。

おかあさんは、”それを言ってくれるな。”というように、目配せしました。
『どうしたんですか?』と、こっそり聞くと、
「それが困っているんですよ~。」と言います。

とっくんは、朝と、幼稚園から帰って来た時と、夜に、
リビングのお地蔵様の前で正座をし、般若心経を唱えるのだそうです。
さぞかわいらしいだろうに、と思うのですが、
おかあさんによると、とっくんは、唱えながら、だんだん熱がこもって、
最後の方になると、殆ど怒鳴るようにして唱えるのだそうです。

「ぎゃぁてぇ、ぎゃぁてぇ、はぁ~らぁ~ぎゃぁ~てぇ~!!
 はらそぉ~ぎゃぁ~てぇ~!!」

正座した腰を半分持ち上げながら、両手を振り回し、
今にも白目をむいて、口から泡を吹きそうな勢いで、一心不乱に、大声で唱えるのだそうです。

日に3回そういう姿を見て、
かわいいわが子に何かが乗り移ったのではないかと、おかあさんはしょんぼりしていました。

kuronekoline.gif



2010.03.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。