上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
jump-sen-02s.jpg





jump-ebi-02s.jpg




というわけで、
2005年の日記から

*************************************************************


おもしろい本を読みました。
女子中学生の理科の実験レポート集です。
子供達の着眼点や発想、そのユーモラスな結論や小さな発見、
それを先生は解説や訂正をせず、そのまま集めて本にしています。
理科の先生なら、なおさら、つい、ひと言解説したくなるだろうに、
子供達のちいさな「なぜ」から理科が始まると達観しています。


さて、そのうちのいくつかを紹介すると・・・


Kさんによると、プールで息を吐いていくと、どんどん沈んでいくそうです。

Mさんの家のネコは、背中にガムテープを貼られると「ほふく前進」をします。

Nさんの観察によると、シンガポールのアリは、落ち着きがないそうです。

Kさんの実験では、カイワレダイコンは水で育つけれど、
ジュースでは育ちません。

Eさんはシラスの数を数えました。
10グラムだけでも193匹いました。

Sさんは、10円玉をきれいにしようとレモンやお酢をかけてみましたが、
タバスコが一番でした。

Hさんは、トマトジュースは汚れを落とす効果があると聞いたので、
泥水で汚れた布を洗ってみたらきれいに落ちましたが、
サインペンはあまり落ちませんでした。

Aさんは、40人の人に「手を出して」といって、左右どちらの手を出すか調べました。
右手を出した人は全員右利き、左手を出した人は左利き、
両手を出した人は全員血液型がB型でした。

Kさんは「天上の四隅を見てから寝ると怖い夢を見る」と聞いたので、
試してみたら、本当に怖い夢を見ました。

Kさんは醤油でもずっと入れておけば凍ると思って、
冷凍庫に4週間入れておきましたが、やっぱり固まりませんでした。

Uさんはアリをよく観察していて、アリにも巣の近くでうろうろしているだけで、
エサを運んでいない怠け者がいることを発見しました。

Hさんは蚊に指されるとどうなるか観察してみました。
蚊は1分14秒で吸い終わり、そのあと3分で脹らみ、7分でとても脹らみ、
7分15秒で我慢できずにキンカンを塗ってしまいました。

Oさんは万歩計をつけて寝てみました。
朝までに12歩歩いていました。

Mさんは寒い時、鳥肌がどこにできるか観察しました。
顔と足首にはできません。

さて、では、

人間せんせいは、熱と愛情の関係を調べてみました。

38度ちょっと過ぎくらいまでは、
「何もしなくていいから。」とか、
「僕がやるから休んでな。」とか、愛情は一次関数のグラフをたどりましたが、
39度になると、
「なんで起きてる?」とか、
「なんで仕事へ行ったか!?」とか、
「なんで病院へ行かないか!」とかと、怒られ、
「側に寄るな。」とまで言われてしまいました。

愛情は、38度7分くらいまでがピークだそうです。


**************************************************************

最後のくだりは、
この頃になぜだか発熱し、
人間せんせいは39度あっても平気なのですが、
人間家族になぜ起きているか、仕事に行ったかと
叱られてしまったことを、
この日記の前日に書いたのでした。




kuronekoline.gif

2011.08.07 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。