上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
catlife050827-02.jpg



にゃんこニュースの時間です。
本日も引き続き、
人間せんせいによるにゃんこレスキュー、第三弾をお送りいたします。

「ちびちゃん」も仔猫も、人間せんせいが救ったとは言い難い状況でしたが、
さて、3頭目はどうなのでしょう。
さっそく現場を呼んでみたいと思います。


現場の「クー」さん、聞こえますか?





ku-0143-1s.jpg



はい、こちら現場です。


あれは・・・夜のことでした。
人間せんせいが帰って来た時に、
悲しげな猫の声がこの周辺に響き渡っていました。

何を隠そう、その声の持ち主は・・・
私の兄、「こせん」でした。
なんと、お向かいのおうちのガレージに閉じ込められてしまったのです。


DSCF1582s-2.jpg



ところが、なんと、人間せんせい、
気づいていたのに現場を通り過ぎて家の中に入ってしまうではありませんか!

「ちょっと! お兄ちゃんを助けてよっ!」
私もその足にすがって頼みましたが、
冷たいことに、すっとかわされドアの中へ消えてしまいました。

中の子たちと私たち外の子たちのご飯の支度をしていたのだと思います。
10分もしないうちにまた出てくるとわかっていたので、
今度出てきたら、足に噛みついてやろうかと思いましたよ。


ぎりぎり、歯ぎしりをしながら待つ10分の長いこと長いこと!


がががががーーー

あらら、お向かいのガレージのシャッターが開きました。
お嬢さんが塾から帰るのでお母さんがお迎えに行くのでしょう。
いつもこの時間には車の出入りがありました。

シャッターが開くと同時に、車が動くより早く、
兄「こせん」が飛び出て、一目散にこの庭に戻ってきました。

「ふぅ~~、もう出られないかと思ったよぉ~~~」
「こせん」兄は、涙目で私に訴えかけました。



そして

がちゃっ。
玄関ドアが開きました。
私たちのご飯の時間です。

『あれれ~~、こせん君、出られたの?
 みんながご飯を食べている間に、お向かいに行って開けてもらおうとしたのに~』

人間せんせいは能天気にえへらえへらそんなことを言いましたが、
兄「こせん」は、さっきの恐怖を忘れようとするかのように、
がつがつがつ、お皿に顔を突っ込んで無心に食べていました。


DSCF0288s.jpg


でも、妹である私は知っています。


101026-0005s.jpg


きっと、兄は怖くて、
そしてもっと早く助けてもらえずに、悲しくて悔しくて、涙があふれ、
お皿から顔を上げられなかったのだと思います。

私も、兄の無念を晴らしてやりたくて、
いつか、あの足に思い切り噛みついてやるからね、と、心に誓いました。


DSCF2174s.jpg




私情がだいぶ入ってしまい、失礼いたしました。
では、スタジオにお返しします。







catlife050827-04.jpg




本日のコメンテイターは、辛口トークでおなじみのニーニさんです。
ニーニさん、三夜に亘ってお送りしてきた
人間せんせいのにゃんこレスキューについて、いかがでしたか?



DSCF2986s.jpg



ふん、ひどいですね、どこがレスキューなのでしょう!
どれもこれも、猫救出場面の周辺にいた、というだけではないですか。
茶番としかいいようがありません。
これは詐欺に近いものがありますよ。
ペテンです。
政治家たる者・・・いや、人間たるもの、ペテンはいけません。

ところで、ペテンと言えば、
テレビに映っていた人ですが、
政治家を辞めるとか言って、あとで前言を翻した人に似ていますが?
「辞めると言って辞めない、それはペテンです。」って
お前が言うか!とツッコミどころ満載ですよね。

あ、いや、わかりませんね、人間界のことは。
バカバカしくてあくびが出ちゃいます。
ふわぁ~~~~~っ。
お前ら、仕事しろよぉ~~



DSCF2961s.jpg





カットカット!!
カメラ、切り替えてっ!


catlife050827-01.jpg



失礼いたしました。

人間せんせいについても、辛口ニーニさんのコメントについても、
ペテンとやらの政治家についても、
私、フォローのしようがありませんので、これで失礼いたします。
番組中、不適切な発言がありました、かもしれないことをお詫び申し上げます。


みなさま、くれぐれも、
木登りや建物の隙間や、ガレージや、
それから、ペテンやら茶番にはお気を付けください。
では、明日も良い日でありますように。




kuronekoline.gif



2011.06.08 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。