上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
catlife050827-02.jpg


にゃんこニュースをお届けします。
人間せんせいは相変わらずばたばたと週を過ごしていますが、
そんな中、レスキュー活動にも励み、
なんと3頭のにゃんこたちが命を長らえた模様です。

現場の「茶こさん」・・聞こえますか?







DSCF3067s.jpg




はい、こちら、現場です。



黒こにゃん、改め「ちびちゃん」は、何かとお騒がせ猫ですが、
今回もやってくれました。
屋根に上って、なぜだか降りられなくなってしまったのです。

今までも何度も上ったり降りたりしていたはずなのに、
台風が去ったばかりで強風が吹いていたせいなのかどうか、
降りたくて降りられずにずっと泣きっぱなしでした。
私も一緒に上って降り方を指南しましたが、
頑固な彼女のこと、全く私のいうことに耳を貸しませんでした。


DSCF2501s.jpg


それで人間せんせいが、置台をしたり、誘導したりしましたが、
これは失敗に終わりました。
HAPPYねこ隊を勉強部屋に閉じ込め、
屋根から上がれるリビングの窓を開けて、ひと晩徹夜しましたが、
これも失敗に終わり、
人間せんせいがうとうとした頃に、「ちびちゃん」は自力で降りたようです。

では、インタビューをお聞きください。

DSCF3080s.jpg



「なぜ、私ばかり災難に遭うのでしょう・・・。
 実は私、あの大きな地震の翌日にも災難に遭いましたの。
 大きな揺れで開いてしまった窓から部屋の中にお邪魔して、
 すぐに失礼するつもりでしたのに、
 中に私がいることなど知らずにその窓を閉められてしまいました。
 あの時の恐怖と言ったら、ケージから出て2週間監禁された時を思い出し
 がたがた震えが止まりませんでしたよ。」


未だ表情硬い「ちびちゃん」の現在の気持ちを語ってくれました。
以上、現場の「茶こ」がお伝えいたしました。
スタジオにお返ししま~す。


DSCF2343s.jpg








コメンテイターのねこせんせい、いかがですか?

se050827-04.jpg


う~ん、そうですね、何か肩透かしを食ったようですねぇ。
これがレスキューと言えるのでしょうか。
ただ、窓を開けて徹夜したというだけでしょう。
しかも、それは失敗で彼女は自力で脱出したと・・・
何か、行き当たりばったりの、しかも、思いつきの、
今の政府にも似ているような・・・


むむむ。鋭いコメントありがとうございました。
では、次のレスキューに関するニュースを・・・

あ・・え・・・時間ない??
CMが入る?

では、また明日のニュースでお伝えすることにしましょう。
みなさま、明日もよい日でありますように。

catlife050827-01.jpg



kuronekoline.gif





2011.06.05 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。