上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今回の旅行も兄夫婦と一緒でした。
ところが10日前になって、
「ねぇ、私、キャンセルしたら怒る?」と姉が言ってきました。

あぁ、姉というのは兄の奥さんのことですが、
義姉という言葉が好きではないので、つい「姉」と書いてしまいます。
紛らわしいので、名前をつけることにしましょう。
う~んと・・・「ジョセフィーヌ」がいいかな・・・。

さて、そのジョセフィーヌですが、
仕事が忙しい中でのイライラもあったのでしょう、
なんと、一緒に行く兄と犬も食わぬ夫婦喧嘩をしたというのです。
だから一緒に行きたくないと・・・。

彼女の爆発は、一切のご飯の支度を拒否する形で現れますから、
突然お弁当を持ってこなくなった、と、兄と同じ職場の人間家族も気が付きます。

『キャンセルはだめだよぉ。出発までに何とか修復してよ~。』

人間家族と人間せんせいは、毎日お弁当の有無を心配しましたが、
彼らはなんとかキャンセルをせずに当日を迎えました。

さて、マウイ出発は夜の便なので、当日もゆっくり出発ができますが、
それでも、出発直前はなんだかんだと、人間せんせいはばたばたしていました。
人間せんせいはねこ隊にお別れをし、ショルダーをかけて、さぁ出発。
いや、トイレに行ってから・・・と、またショルダーを置きました。

さぁ、今度は大丈夫とショルダーを取り上げようとしたら、
ありゃ、置いたはずのところにありません。
人間家族が持って階下に降りてくれたのか、と下に行ってもありません。

1階と2階を往ったり来たり、
勉強部屋かと、リビングと勉強部屋を往ったり来たり、
大事なものが入ったショルダーが忽然と消えました。

5分も7分もうろうろした後、
実に不思議なことに、ショルダーは突然リビングの入り口に現れました。

おっかしいな・・・。

リビングの入り口なら、さっき探したときに見逃すはずはないのです。
でも、さっきは確かにありませんでした。
ショルダーが神隠しにあったとしか思えませんでした。

その間、人間家族は玄関でずっと待たされ、
「直前まで何やっているんだよぉ、信じられない。」と、
珍しくイライラした口調で言い捨てました。

かっちぃ~~ん!!

火の元を点検したのは誰よ?
ベランダの窓を閉めたのは誰?
最後にねこ隊にかりかりをあげたのは?
雑巾を雨にぬれないところにかけたのは?
最後のゴミをまとめたのは?
留守録をセットしたのは?
コンセントを抜いて回ったのは?

彼は掃除機はかけてくれます。
洗濯物もたたんでくれます。
食器も洗ってくれるし、ねこトイレも洗ってくれます。

でも、細かい諸々には気が付きません。
家事のキャリアーが違うので、気が付くのが当たり前とは思いませんが、
彼が早々と玄関で待っている間に、人間せんせいが最後の点検をしていたのを、
さものろのろしていたかのように、そんな言い方をされてむっとしたのでした。

ついさっきまで、兄達のことを心配していたのに、
気が付けば、自分達が険悪な雰囲気になっていました。
待ち合わせの新宿駅までひと言も交わさず、目も合わさず、
前途多難の出発となり、人間せんせいの胃はきゅぅ~んと痛み出しました。




kuronekoline.gif

2004.11.06 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。