上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
3月になって受験も学期末テストも終わったら、
のんびりとどこかに行きたいと思っていました。
2月に入ってから根回しを始めましたが、うまくいきませんでした。

人間家族は仕事がちょうど忙しい時期にさしかかり、
お友達を誘っても、彼女たちは春休みになってからの方がいいと言うし、
春休みになったら人間せんせいの方が動きが取れないし、
父がまたラスベガスに行こうと言い、まぁそれでもいいかと思ったのですが、
アメリカの様子が日によってだんだん怪しくなり、
言いだしっぺがしり込みを始めました。
エステつきなら、絶対に乗ってくるだろうと姉をバリに誘いましたが、
思惑通り乗ってきたものの、バリは今、雨季だということで、だめ。

今回はおとなしく家にいてゆっくりしなさいとのお告げなのかな、と思いましたが、
ひょんなことから父がテニアンツアーにいくのだという情報が入り、
それに便乗できないかと頼んでみたところ、了解が取れ、
めでたくサイパン、テニアンに同行できることになりました。

テニアンは、サイパンやグアムに行くときに、横目で見て、
いつかロタとともにのんびりと訪れたいと思っていました。
海と白い砂とお陽さまと、ゆっくり流れる時間と、
きれいな空気、真っ青に広がる空に抱かれるだけで、
かつてはみんな海から陸に上がって来た、泣きたくなるような懐かしさと、
母の許に還るような安らぎが、足の先からこの身体に広がっていきます。

そう、それだけでよかったはずなのです。

なのに・・・・・・。


kuronekoline.gif

2003.03.24 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。