上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
ハロウィンも終わってしまったし、そろそろ言い訳もできなくなってきました。
「黒こにゃん」は相変わらず、まだ予備室にいます。
「外へ返して」と泣くこともなくなり、この部屋住まいには慣れて来たようで、
かさこそおもちゃで遊ぶ音も聞こえてきます。

1m半から1m、70センチ、30センチ、と
人間せんせいはだんだんケージに近づいて、
ハロウィンパーティが終わった週末には準備OKになったかのように思えましたが・・・


101026-0021s.jpg



ケージのすぐ側まで近づいても、
扉は向こう側に開いているので手を伸ばさなければならず、
試しにほんのちょっと手を動かしてみると、
「黒こにゃん」はさささっと危険を察知してケージから飛び出てしまいました。

それで、扉に紐をつけ、それを引っ張りながら身体も素早く移動してがちゃん!
・・・と、計画し、シュミレーションではうまくいきそうでしたが、
指1本動かしただけで、またまた危険察知。

ケージにバスタオルをかけて人間せんせいの動きは見えないようにしてあるのですが、
さすがにねこさん、人間には聞こえない音でも聞こえ、
不穏な気配も察知するのでした。

またまた、人間せんせいが見ている前ではケージに入らなくなったので、
見ているうちに入ってご飯を食べないと片付けちゃうよ・・・と、
まだ残っているお皿を片付けてしまう荒療治も試みましたが、
ひもじさよりも危険の方が優先順位が高いことを見せ付けられるだけでした。

またやり直しか・・・


101026-0019s.jpg



今朝から棒についたおもちゃをゆらゆらさせて気を引き、
きょうはまだ気を引くだけ。
明日は少し前へ出て気を引いて・・・
明後日はもうちょっと前へ出て・・・
その次くらいには手でちょちょるくらいにならないかなぁ・・・

今週いっぱいでも無理そうなら、
外にいる「茶こにゃん」の方を先に連れて行くことにしようと思います。

そうして、病院から帰ってきた「茶こにゃん」と一緒にこの部屋で過ごし、
いつまでもいつまでも、「黒こにゃん」が馴れるまで過ごし、
で、そのうち、HAPPYねこ隊昇格か・・・???

それが一番、人間せんせいにとっては楽なのですが、
人間家族にとってはどうでしょう?
先住ねこ隊員にとってはどうでしょう?



101026-0028-1s.jpg


ケージの周りぐるぐる巻きは、おばあちゃん作。
人間せんせいは四隅を結ぶくらいしか思いつきませんでしたが、
それでは甘いっ!と、ぐるぐるしてくれました。



kuronekoline.gif


2010.11.02 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。