上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
朝、「こせん」や「クーちゃん」のご飯は、
おばあちゃんの手前、外を通る人におおぴらに見えないように、
ラティスの陰、植木鉢の陰であげています。


ko-0921.jpg



彼らが一心不乱に食べている間は人間せんせいも動きませんので、
通る人は、殆ど気づかずに駅までの道を急ぎます。

ここにねこたちがいるのを知ってて、しかもそれを友好的に見てくれる人は、
通りすがりに姿を探そうと立ち止まったり、覗き込んだりすることもあります。

もうご飯が終わり、ラティスの向こうに行って毛づくろいをしている「クーちゃん」に
先日、一人の女性が門扉の向こうから声をかけました。

「エトランジェ・・・♪」


ん?
今、なんて?

外で暮らすねこ達は、色々な人に色々な名前で呼ばれるようですが、
人間せんせいは「クーちゃん」と安易に呼んでいるのに、
まぁ、なんと素敵な名前をもらっていることでしょう。


ku-20.jpg


「こせん」は「ベージュちゃん♪」と呼ばれていました。

彼女はラティスの陰の人間せんせいには気づかなかった様子で、
なのに、のっそりと立ち上がって出て行くのも悪くて、
人間せんせいはそのまま陰で座り、
彼女が赤ちゃん言葉で「こせん」達に話しかけるのをこっそり聞いていました。



ko-20.jpg




そして日曜日、夕方には仕事が上がって人間せんせいが塾から帰ってきた時、
家の前でその女性にちょうど出くわしました。
彼女はそれまで「こせん」達に声をかけて微笑んでいたようでしたが、
人間せんせいの姿を見ると、向こうへ行きそうになりました。

それで、人間せんせいが呼び止めて、
「こせん」や「クーちゃん」の、または仔ねこ達の里親になりませんかと誘ってみました。

果たして・・・お返事は・・・

ペットと暮らせないお住まいだそうで、
ここを通るたびに声をかけて楽しんでいるということでした。

そっか・・・
残念だったね「こせん」君。
もうちょっと、ここで一緒にいようね。
外にいても辛くないように、できるだけ幸せにしてあげるからね。



kuronekoline.gif






2010.09.24 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。