上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
夕べ、お友達のコメントに、
「最近は海外旅行にいけないけれど、グーグルで時々旅行をしているよ。」 とあり、
おぉ、そうだっ!!と、 人間せんせいの頭の中にぴかっと電気が光りました。

実は、気になる場所があったのです。

もう5・6年も前のこと、
ローマの街を一人でぷらぷらと散策していたら、街の中に「ねこ神殿」が突如現れたのです。

ローマはご存知の通り、街中いたるところに遺跡があり、
神殿跡が現れても不思議はないのですが、そこにはた~くさんのねこ君達が住んでいたのです。



italy051109-160990.jpg


italy051109-160988.jpg




italy051109-160968.jpg




人間にとっては貴重な神殿跡でも、
ねこ君達にとっては、上り下りする楽しい石段、
よじ登る木や走り回れる草っ原もあり、雨の日には隠れる穴もたくさんあって、
本来の目的地も忘れて、人間せんせいは、しばし、ねこ君達を眺めてうっとり♪


そうそう、あの神殿は今はどうなっているのだろう・・・
ねこ君達は、今でも走り回っているのかな・・・と、気になったのでした。

夜中だというのに、
こっちが夜中だと向こうは昼間、などとライブで見られるような錯覚をし、
翌日の仕事のことも忘れて、
ローマのアルジェンティーナ神殿跡を検索しました。

あったあった!!

見覚えのある通りに面して神殿跡のビューは見られました。

そうそう、ここを歩いたのね・・・♪
などと懐かしくなりましたが、肝心のねこ君達はどこにも映っていませんでした。

あぁ、残念・・・


「ねこ神殿」に出くわした顛末はこちら
長い記事で恐縮ですが、後半部分に「ねこ神殿」が出てきます。

これからローマへお出かけの予定のある方は、是非にどうぞ。
かならずや幸せになれるスポット、間違いなしです。
ヴェネツィア広場の近くにあります。


kuronekoline.gif

2010.09.11 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。