上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
カナダには美しいところはいっぱいあると思うのですが、
グループツアーで訪れるときには、たいてい、
西のロッキーと東のナイアガラがメインになることが多いようです。
今回は1週間という短いツアーだったので、
ロッキーに2泊した翌日はもう東への移動日となりました。

そしてナイアガラを眼下に見下ろす32階のお部屋から、
まずカナダ滝とご対面。


canada060613-190406.jpg


canada060613-190621.jpg


canada060613-190622.jpg



五大湖のエリー湖から、
一番南に当たるオンタリオ湖へ流れる途中にナイアガラの滝があります。
ここはアメリカとカナダの国境に当たるため、
アメリカ側にあるのがアメリカ滝、カナダ側がカナダ滝というわけです。

ここではタワーや高層ホテルのレストランで上から滝を見下ろす、
遊覧船に乗って滝つぼの近くまで行って下から滝を見上げる、
そして、滝のふちからすぐそこで落ちる滝を間近に見る、というように、
3つの視点から大きな滝を堪能できます。
まず、大きな大きな川の幅に驚き、
そして、こんなに大きな滝の落ちるすぐふちを見るなんて日本ではないので、
大量の水がどぉっと流れる落ちるさまは、まさに圧巻であります。


canada060613-190455.jpg


canada060613-190450.jpg


canada060613-190434.jpg


canada060613-190441.jpg




日が長いことが幸いし、夕飯を食べた後にもぶらぶらと散歩に出られます。
前回来た時には昼間の観光だけで夜のナイアガラは初めてだったので、
ライトアップされた幻想的な滝を、母とゆっくりと眺めました。

え・・・父は・・・?

隣りのホテルにカジノがあり、
もったいないことに、夕食後いそいそと出かけてしまいました。
結果は・・・750ドルの儲け♪
夜の滝を見なくても彼にはもったいなくなかったか!?

2006.06.24 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。