上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
夏期講習の最後の1週間はテスト週間になり、今までのおさらいを確認します。
それで、毎日70枚、90枚とプリントを持ち帰り、採点、添削に追われたり、
黒板で解答解説の時間が取れないときには、
予め作っておいた解答に、更に詳しい解説を加え作り直したりもします。

掃除も滞り、お素麺の日々が続き、ネットで遊ぶこともできず、
9月に入り、やっと、やぁ~~っと、学校が始まった~~とバンザイをした後、
先日届いた新しい音楽CDを聴きましょう、暑い車でも持ち込めるように焼き直しましょうと、
CDをPCに入れて取り込んだとこもうとしたところ・・・・

「高危険!!
 ウィルスを発見しました!!」

と、ノートンが騒ぎました。
当然、ドライブへのアクセスはできませんでした。

ドキッとしましたが、んなわけないでしょう・・・
いくらネットショップで購入したとはいえ、新品のCDなのです。
そう、お店で売っている音楽CDにウィルスが入ることなど聞いたことがありません。
検索しても、ウィルスの混入はまずありえないそうです。
そりゃそうです。
ネットにつないだPCにて製品版の音楽CDを作るわけではないでしょうから。

CDをよぉ~く見てみました。
いつかの騒ぎの、コピー防止のためにプログラムを仕込んだ会社製品ではありません。
そして、「enhanced CD」と書いてありました。

ふむ、なるほど。

つまり、音楽データの他にメディアコンテンツが含まれています。
コンポでは音楽しか聴けませんが、PCドライブではビデオクリップかなんかが見られるはずです。

ということは・・・やっぱりPCで開くのよねぇ・・・
もしかして音楽以外のそのファイルに対して、ノートンが誤作動を起こしたのか?

ノートンのサポートへ電話をしてみました。

なんと、遠隔操作というのを初めてしてもらい、
自分では手をお膝にしていても、勝手にマウスポイントが動き、
画面を閉じたり開いたり、情けないやら面白いやら。

それで、結論としては、
やっぱりウィルスは検出されたらしく、そしてこのCDから駆除もしたようです。

んなバカな・・・

未だに半信半疑。
サポートセンターのお姉さんに食い下がりたかったのですが、
一生懸命に、ああでもないこうでもないとやってくれているので、そうも言えず、
狐につままれたようです。

コンポは壊れているので、DVDデッキでは音楽が聴けましたが、
それでも結局PCではこのCDを認識せず、
CD1枚で、検索に励み、サポートコールに励み、PCウィルススキャンに励み、
休みの一日が終わってしまいました。

暑い暑い狂夏はまだまだ続きそうです。
色々な不調は、狂夏の果てというよりは、狂夏の過程でというところでしょうか。

明日は県内一番暑いと言われるところで仕事です。
新聞では37度となっています。ううう。
大好きなこのアーティスト、仕方ないので原本CDを持ち込んで30キロのドライブです。



100319-0031.jpg


PCの不調・変調にはそれにかかりきりになる時間をとられ、ぐったりです。
もうお手上げ~。


kuronekoline.gif

2010.09.02 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。