上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
外ねこ隊のみなさんも、概ね元気にしています。
概ねというのは、

ko-0068s.jpg


「こせん」は結膜炎なのか、ふちが赤くなりましたが、
目薬と抗生物質で2日後にはきれいになりました。
さすがにえびせんのお兄ちゃん、彼も最新の流行とやら を身につけています。

ko-0068-1s.jpg





「茶こにゃん」も2日ばかりご飯を食べない日があり、心配しましたが、
3日目には取り戻すかのように猛烈に食べ始め、今は元気にしています。

kurc-0072s.jpg


「黒にゃん」も目を腫らして、抗生物質を1/3量投与。
この子は食も細く、人間せんせいがちょっとでも動くと向こうへ行ってしまい、
そこで食べかけのご飯も終わってしまいます。

2頭とも、続けて食べに来たかと思えば、3日も来ない時もあったり、
1頭だけ来たり、夜だけだったり。
もう「ザッツン」から少しずつ親離れしているのでしょう。
それにしても、ご飯はどこでどうしているのやら。





z-0074s.jpg


「ザッツン」はさすがに授乳は終わったようで、食欲は治まりましたが、
でも相変わらず食いしん坊。
一番最後までお皿に顔を突っ込み、
仔ねこにもう少し上げようと缶詰を足すと、親が横取りをして食べてしまいます。
さすがに食べる子は元気です。
中のねこ隊程ではありませんが、痩せてはいません。
この親に比べると、仔ねこが2頭とも痩せていてかわいそうです。





ku-0112-s.jpg


一番絶好調なのが「クーちゃん」
前足が1本なく不憫で、家の中に入れようとしましたが、
どうしてどうして、とても気が強い子であり、
はい、どうぞとお皿を出しているのに、
自分に近づいてきた人間せんせいの手をぱくっと噛んだり、パンチを浴びせかけます。
といっても、健常な方の前足は身体を支えねばなりませんから、
不自由な方の前足で、パンチにならないパンチです。

ku-0148s.jpg



この他に、夜だけ顔を見せる「うっしい」
しばらく来なくてまた来るようになった時、背中の毛がごっそり抜けてびっくりしましたが、
元々マンションの方でご飯をもらっているとのことで、
こちらで勝手に薬を投与することもできず、見守ることしかできませんでした。
やっと少しずつ毛が生えてきて、中の病気ではなさそうとほっとしていることろです。

もう1頭、「こせん」一族の親父様、ちびではない「ちびシュヴァ」がいますが、
彼は夜しか来ないくせに、その上誰よりもびくびくで、
ご飯もちっとも進まないくせに、
誰よりも身体が大きく、ふくふくしています。
どこか、他でもらっているのかもしれません。

目を腫らしたり、ご飯を食べなかったり、
外の子達は、やっぱり中のねこ隊よりは不調が時々出ます。
捕まえてお医者にかかれないので、不憫です。
よっぽど悪い時にはそうは言ってられないので、捕まえることになるのでしょうが、
それはそれで気が重く、自力で直せるくらいの体調でいて欲しいものです。


kuronekoline.gif

2010.08.09 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。