上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
pirates-ship-ms-1-1.jpg



パイレーツオブカリビアンが上映され人気だった頃、
ハンス・ジマーのOSTを聴きながら、最初にこの絵を描いた際、乗組員は5名でした。
昨年マシュとニーニを描き足し、今春またえびせんを描き足しました。

右から

マシュ
マイク
ニーニ
えびせん
フラン
ねこせんせい
び~ぼ
シュヴァルツ

乗組員8名のうち、マイクとフランとシュヴァに天使の輪っかを載せると、
残りは半パンのちび隊員ばっかりです。

協調性ゼロのわが道を行くび~ぼ、
子どもを忘れてまだ遊んでしまうマシュ、
自分が隊員であることさえも多分わかっていないニ~ニ、
更に、”ここはどこ?私は誰?”状態のえびせん、
それを率いるのが、ポケットに手を突っ込んで偉そうにしているねこせんせい。

図体はでっかく、見ようによってはとても15歳のじいちゃんには見えず立派なのですが、
さてさて、その中身は・・・???

マイクは、いかにも俺が船長だと言わんばかりの帽子もかぶらず、
戦う剣も持たず、諍いなどせず穏やかで、それでもみんなのことは任せておけという、
ちゃんと中身で勝負できる頼もしい隊長でしたが、
ううう、
このイラストでも、ただ突っ立っているだけの観があるねこせんせい。

帽子や剣の有無も意図したわけではなく、ただ普通に描き始めたパイレーツでしたが、
出来上がってみれば、不思議なことに、隊員それぞれの個性が出てしまいました。

左端で立つシュヴァは、やはり遠慮気味のおとなしい子でした。
真ん中で剣を抜き気取るフランは、何かしら目立つ人気者でした。

わいわい賑やかで愉快なパイレーツシップでしたが、
半人前のちび隊員ばかりでさて、これからの航海はどうなることやら。
くれぐれも船を沈没させないでおくれよ~。
ねこせんせい、これからは、君が隊長代行だ!
いつか、代行がはずれるよう、精進したまえ。


いつか・・・と言えば、
本当は、このシップが後ろに小さいボートを引っ張っていて、
そのボートには「こせん」達、外ねこ隊が乗っている・・・というような、
そんな楽しい絵を描きたいと思いましたが、
とてもとても、そんな時間はとれず、
これまた、いつか、いつか、です。

いつか、が多すぎるな・・・


kuronekoline.gif



2010.08.07 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。