上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
さて、いよいよ明日は帰国という夜、年寄り組は外へ食事に出ず、
持ってきた食量が、まだ半分以上も残っていたので、
部屋に集合して、パーティをしたようでした。
コックさんは父です。
家では何もしない人なのに、
日常を離れるとなぜかサービス満点パパに変身します。

どこに行くにも食料を持っていくので、母や、下のおばは慣れていますが、
他のおじ、おばたちは、大いに喜んでいました。
気の許せる兄弟ならではの楽しみ方かもしれません。

人間せんせいが食事から帰って本を読んでいる頃、
姉は、父からもらったラッキー25ドルを握って、
最後のカジノに降りていきました。

が、30分もしないうちに帰ってきて、
200ドル、27000円の儲けです。
この人は、自分の投資額ゼロで、
トータル、35000円手に入れました。

そういうのを目の当たりにすると、
さすがの人間せんせいも、うらやましくなってしまいます。
帰りの機内で、違うタイプの劇的効果の美容液を買うのだと、
るんるんです。
結局彼女は2種類の美容液を手に入れましたから、
劇的効果は、人間せんせいの2倍かもしれません。
これも、追跡調査の対象になります。

さて、年寄り組もパーティの後、最後のカジノにも繰り出したそうです。
真夜中を回り、人間せんせいががぁがぁ寝ている頃、
ようやく気が済んで部屋に引き上げたそうです。
一人乗っている父を残して。

おじは父と同室でしたが、
ひと寝入りした頃、ドアのノックが聞えた気がして、
父が帰ってきたかなと、ドアを開けたそうです。

いません。
おじは、身体を通路に出して確認しようとしました。

がっちゃん!!
非情にも後ろでドアが閉まってしまいました。
もちろん、オートロックです。

困ったおじは、母やおばの部屋に助けを求めに行きました。
ひと寝入りしてたおじですから、当然、パジャマというか、股引というか・・・、
そんなかっこうで、ひょこひょこ歩いたわけです。

部屋におじがいないと、帰ってきた父が今度は心配すると思い、
おば2人は、カジノに父を探しに行きました。
ひげのおっさんは、まだ、絶好調で張っていました。
あまりの豪快な張り方に、おばたちはしばらく見ほれていたのだそうです。

さて、父のところに行った筈のおばたちが帰って来ないとなると、
今度は、母とおじが部屋に残されたまま、心配になってきました。
といっても、おじは、股引姿ですから、
とてもカジノへ降りていくわけには行きません。
母が一人で着替えてカジノに降りていきました。

ミイラ取りがミイラになるとはこのことです。
父は事件が起こっているとも知らず、相変わらず絶好調。
先発隊のおばたちは、いつのまにかスロットの席に。
そして、母もまた・・・。

一人残されたおじは、「そして誰もいなくなった」状態で、
恐怖に震え、悶々として、朝を迎えたそうです。

兄弟愛は、最後の夜に決裂してしまいました。
人間せんせいは、帰りの機内で隣りに座ったおじから、
延々と愚痴を聞かされました。

反対隣りを見れば、父、母、おばたちが口を開けて寝こけています。
愚痴をこぼしながらおじも寝てしまいました。


<これからお出かけになる方へ>

やっぱり、兄弟愛は旅行では無用です。
股引姿で寝るのはやめましょう。


2002.03.04 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。