上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
旅行の楽しみというのは、
前もって現地のことを調べたり、
荷造りをしたりするところからもう始まっています。

今回のラスベガス行きは、前日の夜まで仕事が大忙しだったので、
人間せんせいは、ゆっくりと荷造りを楽しむ、ということはできませんでした。
とにかく大慌てで、Tシャツと下着と洗面道具と本を詰めました。

ハワイや、ロスに行くのであれば、
現地にTシャツやトレーナーはいっぱい売っているし、
一つや二つ、欲しくなったりするので、こちらから持っていく必要はありません。
現地で買って、そのまま着てしまいます。
ラスベガスにも売ってはいますが、
なぜか、人間せんせいが着たいというものはないので、
いくつか持っていくことにしました。

ショウを見たり、レストランでディナーの予定があるときは、
ちょっとおしゃれをしてみるのも楽しいものです。
長い滞在であれば、何枚かブラウスを持ったりしますが、
上質のシャツにきれいなスカーフを添えるだけでも、
お出かけ着に変身できます。
今回は、おしゃれをして出かける予定はありませんでしたが、
なんせ、あの、父親が一緒ですので、
何を急に言い出すかわかりません。
とりあえず、ブラウスと、サンダルと、スカーフも持ちました。

そうそう、あとはおやつの煮干、黒糖。
ちょっと疲れ気味なので、ビタミンCと、
ロイヤルゼリーのカプセルも持つことにしました。

これで、荷造り、完了。


ところで、年寄り組の荷物は、というと、すごいです。
荷物の半分が食料です。

おやつも大量ですが、なにやら、梅干、沢庵、のり、レトルトのご飯、カレー・・・、
それが、それぞれ自分の分だけでなく、人数分持っているのです。
パックのご飯だけで、5人が5食分ずつ持っています。
おばは、みんなの分の帽子を持ってきました。
だれそれにも、だれそれにも、かぶせてやろうと、5つです。
なんという兄弟愛!!


<これからお出かけになる方へ>

兄弟愛や友情は、要らん荷物を増やします。
クールにいきましょう。


2002.03.11 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。