上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
人間せんせいの車は今ので4台目、スポーツタイプが好きです。
どれもずっと赤いクーペタイプの車に乗っていましたが、
今、クーペと呼ばれる車は殆ど見かけなくなりました。

今はエコカーブームで、
人間せんせいとしては子どものお手本となるよう、
地球環境にも配慮したいところですが、
現在の開発能力では、エコとスポーツタイプ車とは共存しないようで、
未来を担う子ども達には、反面教師となる方を選択し、
今は燃費最悪のロータリーエンジンを積んでいる車に乗っています。


hatch-01.jpg


さて、この「ハッチ君」のロータリーのエンジン音は、
うっとりする程美しく、5年経った今でも聞き惚れていますが、
それを満喫するためにはアクセルをふかさなければなりません。
アクセルをふかせば、ガソリンがぐっと減ります。
ぐぐっと走れば、リッター5キロしか走りません。ううう。
今のエコカー、リッター20キロなんて聞くとくらくらしてきます。

ちなみに、戦車はリッター200メートルだそうで、
ガソリンスタンドに行って大枚がぴらりと消え行く時、
人間せんせいは『戦車は200メートル・・・』と、
呪文のように唱え、心を静めます。


hatch-04.jpg


人間せんせいは1ヶ月に800キロほど走ります。
車がないと仕事ができません。

アクセルというものは、足をただ乗せるだけのものではなく、
ぐぐぐっと踏み込んでこそ、その存在価値を引き出せるというもの。

同じく、ハンドルというものも、ただ軽く片手を乗せるものではなく、
両手でしっかりと握り締め、くるくる回してこそ、
ハンドルの生き様を美しくさせてあげようというものです。

ETCは積んでいないので料金所でお金を払いますが、
料金所を抜けた後、アクセルを床まで踏んで
たくさんあるレーンから2車線、3車線に、
他車を抜いて走りこむのが好きでした。

うががががが。

うふ♪

ローからセカンドへ、セカンドからサードへ、
ギアーが上がる前にぐぐっと踏み込んで、できるだけ引っ張る、
その時の速度の上がりが、エンジンの音が、何とも言えなく好きでした。

立体駐車場では、屋上までぐぐぐっとアクセルを踏んで、
くるくるっとハンドルを回して・・・
たかがスーパーでも日常の楽しみでした。

それなのに・・・あぁ、それなのに、それなのに。

最近はそぉ~っと発進、エコ運転を心がけています。
立体駐車場では1階に停めます。
地球のため・・・ではなく、お財布のために。

やっと大人の運転ができるようになった・・・とも言えます。



hatch-02.jpg


人間せんせいお気に入りのブログ「ハーヤンとノンチ」では、
ノンママさんが「ハッチ」と同じ車種購入の<記事>を書かれ、
そこの黒い「エイト君」がきらんきらんときれいで、
やっぱりうれしくなってしまいました。
なんのかんのと言っても、「ハッチ」が好きなのです♪

人間せんせいの「ハッチ」は、まめに手入れをしないので、
きらんきらんとはいきませんが、時々、ねこ君の足跡付きです♪
次の雨が降るまで、フロントガラスもボンネットも拭きません。


hatch-03.jpg


kuronekoline.gif


2010.07.16 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。