数年前からおばあちゃんは、時々鬱々としてしまうようになりました。
それは最初は身体の具合の悪さの副産物のようでしたが、
2年前の大きな地震の後からは、体調が良い時にでも
ちょっとしたきっかけでがっくりしてしまう事が多くなりました。

今までも、彼女は、
wowwowでやっている舞台中継録画を見せると喜んでくれていましたが、
夏のある日、新聞での宝塚歌劇の録画番組に気づき、録画してみました。

『ほら、テレビで活躍している女優さんの宝塚時代の舞台よ♪』

人間せんせいは、おばあちゃんがテレビ画面を見ている間に、
彼女の洗濯物を干したり、掃除をしたりしていました。

「ちょっと見てごらんよ。すごいもんだねぇ!」
と、おばあちゃんが声をかけてきて、画面をちらりと見ると、
若い女性ばかりの劇団なのに、ちょんまげのかつらをかぶって
日本物の芝居をしていました。

『あぁ~あ、きれいにお化粧しているのにちょんまげなんて・・・』と思いましたが、
いやいや、よく見ると、
着流しの下には女性の体形を補正する胴巻きをしているのでしょう、
そのしぐさやせりふ回しなども含め、まるで男優さんのようで、
人間せんせいもびっくりしました。

宝塚の舞台と言えば、ベルばらに代表されるように、きらきらひらひら、
お姫様や王子様の出てくるきらびやかなお芝居やショーと思っていたので、
日本物の芝居で、かのタカラジェンヌさん達がちょんまげとは、ショックでした。

これはどういうことだ?
人間せんせいの脳みそは??だらけ。

そのお芝居の後のショーでは一変、さっきまでちょんまげ姿だったのに、
スーツだの燕尾服だの、ドレスだので、
優雅に、またはダイナミックに、時に妖しく、踊り歌います。

それは先入観で持っていたイメージと似ているものなのに、
また、人間せんせいの脳みそには???マークがいっぱい。

トップスターと呼ばれる人はすぐにわかりました。
他の人たちとは、衣裳も違えば、ライトも違い、一目瞭然。
この歴然とした差はなんなのだ???
みんなで一つのショーを作り上げるのに、
こんなにあからさまな差で、演目演出としてはどうなのよ・・・???


人間せんせいは、お芝居はとっても好きで、
若い頃にはお小遣いお給料の殆どを観劇につぎ込みました。
帝劇、日生劇場、芸術劇場、大きな劇場のミュージカル、
青山劇場、紀伊國屋ホール、博品館、サンシャイン劇場やキャッツのテント、
大きな商業演劇や中規模の演劇をよく見に行きました。

で、そういう人間せんせいの馴染みのある演劇というのは、
演目、演出家、または脚本、そして出演者、
そういうのがチケットを買う物差しになっていました。

しかし、少し見た限り、宝塚の舞台は、まず「人」ありきのようでした。
トップスターというのは多分絶大な存在で、
その人に当てて本を書き、
その人が一番映えるように演出をするのだろうと思いました。
そして現に、ライトの中で歌い踊るトップスターさんは美しく素敵でした。

これが宝塚かぁ~~~ぽわ~ん♪


さっそく宝塚ファンの友人にその話をすると、
「これであなたとも存分に話ができるわ~♪」と、
DVDやら昔のビデオやらいっぱい持たされて、勉強しなさいねと言われました。

せんせいたる者、勉強しなさいといわれればしないわけにはいきません。


つづく・・・年越しになりますわね。とほほ。


あ・・・おばあちゃんはどこへ行っちゃったの?


DSCF11217s.jpg

う、美しい・・・



DSCF11315s.jpg

こちらも女性です。



2013.12.31 



去年のクリスマス前にねこせんせいが亡くなって、
24日がお葬式でした。

お寺さんの煙突から立ち上っていく煙を見上げていたら
不意に声が聞こえた気がしました。

ぼくはイブに新米の天使になったから、
クリスマスには星をいっぱいに降らすね・・・と。


ネットをお休みしている間にお友達の大事な大事な子たちが
新米の天使になっていたことを知りました。

一年経って、ねこせんせいは羽を上手に動かせるようになったでしょうか。

そして、悲しみに暮れる家族のもとに、いっぱいの星を降らせるよう、
それぞれの新米天使にゃんこちゃんたちに
羽の動かし方を教えてあげているのかな・・・


starlight-angel-maro-s.jpg


金物屋の猫ページのマロちゃんも








starlight-angel-miyuki-s.jpg


6福にゃんこの美雪ちゃんも







starlight-angel-harura-s.jpg



猫さんと絵と私とのはるらちゃんも



本日、クリスマスイブ、
上手に、いっぱいいっぱい
星を降らせることができたかな。



MERRY CHRISTMAS





**************************************

おばあちゃんの元気の素のお話は、
次回に延期となりました。

もったいぶったのに、ごめんなさい。

2013.12.25 
whitechristmas-06-1-1s.jpg



毎日バタバタと過ごしていて、
なかなか絵を描くこともなくなっていました。

やっぱり、クリスマスですものね♪

というわけで、
なにやら見たことがあるHAPPYねこ隊・・・・

前に使ったねこ隊を、
今度はおうちの窓辺に並べました。
こういう時には、PCの絵は楽ちんです。






ブログをお休みしてしまいましたが、人間せんせいはいたって元気です。
たとえ熱が出ても咳が出てもいつもと変わらず過ごせるので、
具合がよくない実感がありません。

自分では10年もそれ以上も風邪をひいていないつもりでしたが、
なんと、この11月は、
多分、生まれて初めて風邪薬を飲みました。

いつものごとく、風邪をひいているとは思っていませんでしたが、
なんとも喉が痛くて痛くて、
咳をすると血が出るんじゃないかと思うほど痛くて、
その痛みを止めたいと薬屋さんに行って薦められたのが風邪薬で、
そして、1回飲んだだけですっと痛みが取れたので、
あらら、風邪だったのね・・・と。

自分自身は平気でも、側に高齢者がいるので、
今までのように、気合で治すなどとは言っていられません。

おばあちゃんは、身体の痛みはリハビリが進んでだいぶ良くなりましたが、
気持ちの方が弱ってしまって心配です。
午前中に洗濯やら布団干しやら、お掃除やらとお手伝いをしていますが、
一番のお手伝いは、一緒にいておしゃべりをすることです。

なんとか、にこにこと過ごさせてあげたいと
ある日、いいことを思いついて、
それをおばあちゃんも喜んでくれたのでしたが、
まさか、それが人間せんせいの人生をも変えることになろうとは・・・・!!

このお話は、また今度。

2013.12.23 
DSCF10916ss_20131219015337843.jpg



冬になり日が低くなって、
一階のあ~にゃんのお部屋には、
お昼過ぎの2時間ほどしか陽が当たりません。

日光に当たらないためにあ~にゃんが猫背に・・・
いや、クル病になったら困ると思い、
ちょっと危険ではありますが、
午前中に陽が射すお風呂場を彼女に開放しています。

やっぱりにゃんこはお陽さまが大好き。
朝に部屋の戸を開けると、
あ~にゃんは真っ先にお風呂場へ向かいます。



DSCF10947s.jpg

2階は一日中陽が入るのに、
まぁ、わざわざもぐってしまうとは!
もったいないぞよ、び~ぼ君。


2013.12.19