上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 


みなさぁ~ん!!
わたちは、ついにっ!! 
ついにっ!




あ~にゃんが「ついに!」といえば、
ついにマシュと仲良くなったか・・・と期待したいところですが、
残念ながら、それはまだ遠い道のりのようで、
人間せんせい、毎月の満月を心待ちにし祈りをささげている日々であります。
(お友達からの情報で、仲の悪かった2にゃんこが、
 満月の夜からなぜか急に仲良くなったということだそうです。)


では、ついに、何が起こったかというと、
あ~にゃん、ついに脱走しました!

あ~にゃんの部屋は時々扉を開放しているのですが、
マシュが傍にいないのを確かめてその朝も扉を開け、
人間せんせいは外ねこ隊のみなさんにご飯をあげていました。

みんなの朝食が終わり、お皿を引き上げて玄関ドアを開けたら、
マシュに追い詰められたあ~にゃんが下駄箱のところにうずくまっていました。

あ・・・っ と思うより早く、
あ~にゃんは閉まりかけたドアーの隙間から庭へ・・・!!!!

わわわわ!

普段なら脱走は、人間せんせいはそれほどあわてなくて、
ここらは車は通らないし、猫もおバカさんではないから、
わざわざ、知らない大きな猫に近づいて喧嘩をすることもないと思うし、
殆どがおばあちゃんが窓を開け放ちねこ隊が脱走してしまう状況だったので、
おろおろしているおばあちゃんを安心させるためにも、
人間せんせいは大丈夫だよと、1時間2時間くらいは待っていられ、
ねこ隊もそのくらいで帰ってきていました。

でも、今回は状況が違いました。
怖いお姉ちゃんに追い詰められての脱走です。
帰ってくるのが嫌になっちゃうかもしれません。

人間せんせいがすぐに庭に出ると、あ~にゃんはまだその辺にいました。

『あ~にゃん♪』と声をかけると、
振り向きながら向こうへ行ってしまいます。
でも、マイクたちのように、たったと小走りで行ってしまうのではなく、
そろりそろりと歩いていくようでした。

人間せんせいも脅かさないようにしてそろりそろり。

あ~にゃんはお隣りとの境の塀から、門柱に飛び乗りました。
そこは、覆いかぶさるように木の枝が茂り、
彼女はその葉っぱの匂いをくんくん。
しばらくそこに座ったまま風に吹かれて気持ちよさそうにしていました。

人間せんせいとの距離は70センチほど。
手を伸ばせば届きそうですが、
向こう、お隣りの庭に降りてしまっては困ります。

風が気持ちいいね。
お外を思い出した?
きょうはラッキーだね。
などと、あ~にゃんとおしゃべりをしながら
人間せんせいもちょっとずつ近づき、
そして、ゆっくり手を伸ばして、あごの下を撫で、
彼女がう~~んと首を伸ばしたところで、腕を捕まえることに成功!

そうして、抱っこしながらお家へ戻りました。ほっ。
抱っこの間ももがくこともなく、ちんまり腕の中にいました。

お部屋に戻ってかりかりを食べ、
おもちゃでいっぱい遊んだあと、
マシュに追われたことなど忘れて、おなかを上にぐうすか寝んね。

DSCF10178.jpg


体重は2.7キロ。
ワクチン接種の時も同じだったので、
この子はこのくらいのままかもしれません。
うちにやって来た時は1.9キロだったので、ふた周りくらい大きくなりました。
お顔もちょっとお姉さんぽくなったでしょ♪


DSCF10153s.jpg
スポンサーサイト

2013.05.22 



各方面に根回し怠りなく、
人間せんせい、久しぶりにお出かけをしてきました♪

行き先は横浜山手♪♪

あちこちのブログでもアップされているのでおわかりの方も多いと思います。

「夢見る猫展vol.2 LoveCat」

パステル画のNeccoSunさん
色鉛筆画の萌猫さん
水彩画のゆっころさん
お三方の猫の絵の展示会に、姉・・・ジョセフィーヌを誘って行ってきました。

パステル、色鉛筆、水彩と、手にする用具は違えど、
また、違うからこそ、
その手から生まれる絵はそれぞれ、どれも素晴らしく、
その目がどれほどの愛情をこめて猫を見つめていらしたかがひしひしと伝わり、
壁いっぱいに、テーブル溢れるほど並べられた猫、猫、猫。
言葉が出ないほどの感動でした。

あ、はるくちゃんだ!
ぐるちゃんとうたちゃんだ!
あんずちゃんだ
ぼんちゃん、シルバーちゃん、ぶんちゃん、ミケ子ちゃん、サスケちゃん・・・

おなじみの猫ちゃん達もいて、
その日常をブログで垣間見ているせいか、
絵そのものを味わうほかにもうれしく楽しくなってしまいます。

素晴らしい作品は、リンクしてあるお三方のブログにてご覧になれますので、
是非にどうぞ!



初めてお会いするお三方でした。
実は、初めましての時に、毎回困るのはこの変てこりんなハンドルネームです。
自分でつけたくせに、その名を口にするなどとは当時想像もしなかったので、
いざ、口にしなければならない時に殆ど絶句します。
それで、前日に、NeccoSunさんのところで、
「では合言葉を決めます。『猫』『ひげ』です。」などと
アホなことをコメントで書いておきました。

さて、いざご対面。
人間せんせいは展示会場に入った時から上がり気味でしたので、
あうあうしながら、
「え・・・と、『猫』・・・『ひげ』です・・なんちゃって・・・」などと、
こっちの方がさらに怪しいのですが、仕方ありません、もごもご言いました。

NeccoSunさんがすぐに気付いてくださって、
それで萌猫さんともゆっころさんとも、やっとご挨拶ができました。ほっ。

猫さんのお話、絵のお話、作品の生まれる過程など、
興味深いお話をたくさん聞いて、
ちょこっとマンガ絵みたいなにゃんこ絵を描く人間せんせい、
もっといっぱい描いてもっといっぱい練習して上手になりたいと、
何だか、むずむずわくわくしてきました。



DSCF10211s.jpg


DSCF10324s.jpg


会場になった「山手111番館」は港の見える丘公園に面していて、
周りにはきれいな洋館がいくつもありました。
そしておりしもバラが満開でバラ祭り中。
公園内はいい香りに包まれていました。

DSCF10210s.jpg

公園の中を散策して、イギリス館を見学して、フランス山の木々の中を抜け、
そうして中華街にも行って、
気持ちのいい季節もジョセフィーヌとの久しぶりのおしゃべりも楽しみ、
佳き一日となりました♪

DSCF10213s.jpg


2013.05.17 


リビングにぱっと明るいお花が咲いて、
リビングだけではもったいないと、お玄関に飾りました。

ジョルジュのお部屋のジョルジュ君が8歳になり、ブログも8周年ということで、
記念イベントに人間せんせいも参加したところ、
なんと、くじに大当たり~~!
ジョルままさんがボールブーケを作ってくださったのでした♪

DSCF10192s.jpg

DSCF10193s.jpg

DSCF10194s.jpg


下駄箱の上から吊るしましたが、ちょっと上すぎるかな・・・

でも、お玄関を出入りするたびに、お花がぱっと気持ちを明るくさせてくれます。
人間せんせいの好きな色々な色のガーベラ、そしてこれから開きそうなバラ、
右から見ても左から見ても、下から見ても、違うお花の顔が見られます。
そして黄色は元気色♪



去年の今頃、殆ど歩けなかったおばあちゃんを思えば、
今はなんとか散歩にも連れ出せるので、良い方向に向かってはいるのですが、
だんだんに自分の身体に自信が無くなっていく不安がいっぱいで、
おばあちゃん、ふさぎ込む日々が長く続いています。

お花が咲いたよ・・・
ぼたんが今年もたくさん咲いたよ。
でも風が強い日に花のついた枝ごと折れてしまったよ。

DSCF10074s.jpg
DSCF10073s.jpg
DSCF10061s.jpg



今はすずらんが咲き始めたよ・・・
DSCF10103s.jpg



今年はバラが早いよ・・・
DSCF10121s.jpg



今は都わすれが開いているよ・・・
DSCF10123s.jpg


もう寒くないよ・・・
日差しも強くなって外ねこ隊も楽しそうにしているよ。

DSCF10114s.jpg

DSCF10189s.jpg


だから、ちょっと外へ出てみようよ。


そうやって何とか外へ連れ出して花を喜ばせて、
庭の手入れのことや家の手入れのことを教わったり、
おばあちゃんちの家事を手伝いながら昔のことを聞いたり、
おばあちゃんの気持ちを盛り上げようと、
人間せんせいは、家事の負担よりもそちらの方が肩に重いです。


ジョルままさんのボールブーケをおばあちゃんはとても喜びました。
手作り、にびっくりして、
どれもこれも本物みたい、に感動して、
この明るい色に、にっこり笑顔がこぼれました。
この笑顔がずっと続きますように。

ジョルままさん、どうもありがとうね。


2013.05.13 


この子は「黒猫にゅに友達ができました」のすぴちゃん。





20130403121450580.jpg

人間せんせい、このかわいい笑顔にノックアウトです。




「KOMOMO すろーらいふ」のkomomo姉さんのお友達が闘病中で、
お友達大勢が元気便を送って応援しているのですが、
「黒猫にゅに友達ができました」のぴゃるみさんが、
すぴちゃんの笑顔を送ったら一層元気を出してくれるかなと、
光栄にも人間せんせいに白羽の矢を立ててくださいました。

本物すぴちゃんの可愛さにはとても敵いませんが、
何だかバタバタして大忙し、4月の絵が描けなかったので、
ここで、にっこりすぴちゃんに登場してもらいました。

DSCF9260s.jpg


DSCF9259s.jpg

何十年かぶりで折り紙の鶴を折りましたが、
なんと、目が見えにくくなっていて四苦八苦。

人間せんせいはかなりの近視なので、辞書も地図も手元は大丈夫と、
近くが見えにくい人間家族を鼻で笑っていましたが、
折り紙を折り線通りに折るというのは、
その線が同じ色で、何とも見えにくいのです。
ううう、人を笑った罰が当たった・・・

昔々、子どもたちに、
後で谷折りにするので、ここは浅く折る方がきれいにいくとか、
ここは深めにきっちり折るとか、
鶴を折る時にコツを教えたりしたはずなのに、
なんと、手先も繊細さが失われて、
今折る鶴のぎちゃぎちゃなことといったら・・・!
情けなや~~~。



たくさんたくさんの鶴や元気便が集まり、
komomo姉さんのお友達にもみんなの祈りが届きますように。

そして、また調子を悪くしてなかなか元気の出ないおばあちゃんにも、
笑顔が戻ってきますように。


2013.05.04 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。