上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
実は・・・
もう明けてしまいました。

でも、人間せんせいとしては、夜の続きなので、
これは、大みそかの記事ということになります。


年内の仕事が終わり残すは2日と、
人間せんせいは年賀状つくり、人間家族は掃除と分担を決め、取りかかり、
ちゃっちゃと済む予定でした。

実は、高温スチームクリーナーというのを購入し、
「発送しましたよ。」とメールが来て、30日に届く予定でした。
このクリーナーは、ずっと購入検討品目でしたが、
お友達の所でもなかなか活躍していたし、
新聞全面広告にも掲載されていたので、人間せんせい家では無視できない存在となっていました。

なんともいいタイミングで届くこと♪ と、楽しみに待っていましたが、
ピンポ~ンとドアフォンが鳴ったのは夕方6時過ぎ、
もう、掃除をする時間ではなく、この日の試運転はお預け。

さぁ、大みそか。
きょうこそ新しいクリーナーに活躍してもらって、
ちゃっちゃと掃除を済ませなくっちゃ!

人間家族が取説をじっくり読みます。

『いいよ・・・早くやろうよ~』
人間せんせいはすぐに試したい性格。

彼はじっくり読んだ後、壁紙掃除から新しいクリーナーを使い始めていきました。

もう待ちきれなくて、人間せんせいはいつもの雑巾でキッチン周りを拭いていきます。
マジックリンとジフが掃除の友です。
シンク、ガスレンジ、レンジフード、冷蔵庫、食器棚、ちゃっちゃっちゃ。


午後になり、人間せんせいはスーパーへ買いだし、
そして郵便局にも寄って来なくっちゃと、外へ出ました。
何もお正月の支度はしない予定でしたが、
お雑煮の支度、年越しお蕎麦の支度くらいはしなくちゃなりません。

買い物をし、スーパーを出て、さて自転車に乗ろうとしたら・・・
あ、鍵を忘れた!

自転車に鍵をかけたのはいいのですが、
解除するための鍵を持って出るのを忘れてしまいました。

仕方ない・・・てくてく歩いて帰ろう・・・とほほ。
お芋やお餅や、外ねこ隊の缶詰や、牛乳や、重い物ばっかりなのに。

家に着いたら、人間家族はまだ壁と格闘していました。
彼に任せて、ついでにいえば、床も窓も任せたいと、
人間せんせいは今度は鍵をもって自転車を取りにまたスーパーへ。

そして、さっきアイスを届けてくれた近所の友人の所へ
お土産を持ってちょっとお礼に寄って来ようっと。

友人の所へ行ったら
「お茶でも飲んでってね。」と誘ってくれたので、
人間せんせいはへらへらと言葉に甘え、しばしおしゃべり。

さて、サボりにサボって、
家に帰った時には、壁も床も窓も、み~んなきれいになっていました。
うへへ♪

「新しいクリーナー、快調だよ。」と、人間家族はご満悦。

これで決定!
新兵器の使い方はわかんない~とずっとシラを切って、
このクリーナーの係はこの先ずっと彼の分担にしようっと♪
いいのいいの、人間せんせいは触らなくても、同じ効果は得られたのだから。


何をやったんだか、何かをやったんだか、わからない年末でしたが、
自分ではやらなくても、新しいクリーナーの効果が目に見えただけで、
人間せんせいとしては、
なぜか、大活躍をしたような心地よい疲れがある大みそかでありました。







DSCF8406s.jpg

視線の先は・・・

DSCF8403s.jpg

びぼっち。

やっぱりマシュは、び~ぼと遊びたいんだと思うんだよねぇ。
ね、び~ぼ君、こっち向いて。


スポンサーサイト

2012.12.31 


またこの子が登場です。
ありがとうを伝えたくて。


一生懸命に生きた子
一生懸命に生きている子
命の輝きを見せてくれた子
命を燃やす美しさを教えてくれた子
いっしょに過ごす幸せを与えてくれる子
何かにすがることなく 凛として生きる子
いつもそばで見守ってくれる子

ありがとうね

どうやって生きていくべきか
どこを向いて生きるべきか
小さな背中で教えてくれる


そして

仲間という宝物を私にくれた


一年の終わりに 感謝します
小さな命たちに
それを見守るみなさんの温かい心に

どうもありがとう

2012.12.30 
きょうは仕事が早く上がり、帰りに銭湯へ行ってきました。
いつも夕食が10時を回り、仕事が早く終わるのなら早く食べればいいものを・・・

家で真夜中に入るお風呂は、慌ててちゃちゃちゃっと、30分くらい、
湯船で本を読む時間が取れれば1時間くらいですが、
銭湯に行けば、ゆっくり、2時間くらい入れます♪

洗髪しながら「百会」
身体を洗いながら、足や手の指先・爪をもみ、
「大衝」「れいだ」「失眠」「三陰交」「足の三里」と、
つま先から上へあがって足のツボを刺激します。
これらは、冷えや自律神経の乱れ、血行改善、ストレス緩和に効果があると言われます。
それから、おへその周り、胃腸の働きを良くするツボ。

ゆっくりゆっくり。
大きく深呼吸をして。

今年の疲れを癒すように。
今冬の強張りをほぐすように。
ここ数日の哀しみを慰めるように。



hotspring-05s.jpg

いい~湯だなっ♪ はははん♪

2012.12.29 
いつもなら今頃、宅配で注文したお正月用の食材が届きます。
でも今年は、ちょうどねこせんせいの看病で、注文票を出せず、
何にもお正月の食材がありません。
お野菜があるので、簡単なお煮しめくらいはできそうですが、
かまぼこも伊達巻も、お餅も、エビも、お豆もありません。
スーパーへ買いに行けば揃いそうですが、仕事仕事で今は行けません。

いいよね・・・
やっぱり喪中だし。


いつもは仕事漬けの冬期講習中、
それでも、簡単にでも掃除もしてお正月の準備も少ししますが、
今年の年末は、何もする気が起きません。
年賀状の印刷さえもできていません。

いいよね・・・
新年が明けてからゆっくりと・・・

いえいえ。
お嫁さんにはお正月はゆっくりとはできないのです。
ううううう。

寝不足でも、ろくなものを食べていなくても、
それでも風邪ひとつひかない。
勿論、仕事が続く時に風邪などひいてはいられないのですが、
願わくば、大みそかくらいに発熱すると、
寝正月の言い訳ができていいのですが・・・

仕事もあと一日。
その後、おばあちゃんちの手伝いをして、
それからちょっと早く寝よう。

やっぱり、年賀状は書けないかな。






随分前に、お友達がくれた、エーデルワイスというバラの鉢。
夏に、Tシャツの上からでも日に焼けて、
そんな風に育ててくれた鉢を分けてくれました。

人間せんせいに似て、ちょっとシーズン遅めに咲きます。
初夏と秋ではなく、夏と冬に。
こんな寒い冬にもまだつぼみをつけています。

2012.12.28 


ずっと前に描いた、ねこ隊パイレーツ。

向かって右から
マシュ、マイク、ニーニ、えびせん、フラン、ねこせんせい、び~ぼ、シュヴァ です。

フラン、シュヴァ、マイクが星に帰り、
ねこせんせいはリーダーになれるだろうかと、3年前には心配しましたが、
ふたを開けてみれば、何だかんだと、いつも彼が中心にいました。
マイクの時にも感じましたが、今は、核がなくなってしまったような気がします。
残った子たちは、半パンの子供ばっか・・・・

いえ。
本当は、び~ぼが9歳で、リーダーになれるはずの歳です。




ね、ね、び~ぼ君♪

5082s.jpg


誰彼、はぁーはぁーっ言ってないで、
これからは君がみんなをまとめるのだよ。




5084s.jpg

いえ。
僕は群れません。
猫たるもの、孤高に生きてこその美があるのです。
ですから、その件に関しては、無期限態度保留でお願いします。




ふぅ~~~。

2012.12.27 


外ねこ隊のみなさんも元気です。
冬毛になって、ふかふかもこもこ、丸くなっています。

左の茶色い子、「こせん」は、
ずんぐりむっくり、たわししっぽもねこせんせいに似ていて、
小さいせんちゃんで、「こせん」です。

じいちゃん用・・・シニア用のフードが行き場を失って、
中の子達にも外ねこ隊にも、少~しずつ混ぜて食べてもらっています。

ところで、
右下の黒い子「クーちゃん」は何だか最近むくむく大きくなってきて、
この子は前足が1本だけなのですが、
身体を支えるのに大丈夫なのかなと、ちらっと思います。



DSCF2174s.jpg

まぁ、外の子だから、ぷくぷくしていた方が
厳しい中でも健康に過ごせそうではありますが。

2012.12.25 



天使になりたてホヤホヤのにゃんこは

ちょっとおでぶちんで

柔らかい背中の羽も まだ上手に動かせません


仲良く遊んだ 妹弟たちに

いっぱいいっぱい星を降らせること

それが 新米天使にゃんこのお仕事です




MERRY CHRISTMAS


いつも 見守っているよ

2012.12.24 
仕事があるというのはありがたいもので、
その最中はねこせんせいがいなくなったことも忘れていられます。

ほんと、薄情なくらいに、目の前に集中できます。
それは、やっぱり、ねこ隊がそうしてくれているのです。

いつだって我慢強いねこ隊は、
「いい子でお留守番しているからいってらっしゃい。」と、
仕事が忙しくて、ご飯が後回しになっても、
遊んであげられない時にも、ちゃんといい子で待っていてくれます。


あ・・・いえ・・・

そうでない子もしましたっけ。


ねこせんせい、おしっこ魔で、
人間せんせいが忙しくなるとちゅっちゅとあちこちにスプレーをしてくれました。

引っ越しの時の、こんな写真が出てきました。

se-36-1.jpg





マシュが寂しそうです。

DSCF8359s.jpg



連日、温かいコメントをありがとうございます。
みなさんにお気持ちをかけていただいて、ねこせんせいは幸せな子です。
そして、私も。

お返事ができなくてごめんなさい。


さて、ねこ隊の言いつけどおり、また仕事に出てきます。
人間せんせい、元気です。
どうもありがとうね!

2012.12.23 
DSCF0320s.jpg

こんばんは。


あの人は、
これはこれ、あれはあれだから、きょうも更新すると言います。
まったく、歳を取るほどに頑固になって困ります。

で、何かを書き始めるわけでもなく、
ぼくを登場させて何か言えというのです。



では、ひとこと。

ねこせんせいの旅立ちでは、
たくさんのコメント、温かいお気持ちをどうもありがとうございました。
落ち着いたら後日お礼に伺うそうです。


ぼくはあの人が涙を流すのは初めて見た気がします。
コメントを読んで、ぽろぽろしていました。

ぼくら、にゃんこ族は、手紙を書いたりはしませんが、
温かいメッセージをやりとりする人間って、
にゃんこ族のすりすり、なめなめと同じなのかなぁと思いました。
だからあの人の哀しみが救われているのだと思います。

ぼくは、涙は流さないので、鼻水を垂らしてみました。
ねこせんせいへのはなむけです。



2012.12.22 
121221

なんとも覚えやすいこと。

ねこせんせい、21日金曜日の朝方に、星に帰っていきました。

たくさんのコメントをいただき、どうもありがとうございました。
お返事もせず、ごめんなさい。


お友達が応援してくださったおかげさまで、
ねこせんせいは、本当に穏やかにその時を迎えました。

20日、木曜日の夕方にはベッドに入ったきりになってしまいましたが、
手足を数回突っ張っただけで、マイクの時のような痙攣もなく、
細い細い息をしながら、いつものようなのんびりとした顔をしていました。

『せんちゃん』と声をかけると瞬きをし、
夜中にはおしゃべりの最中「ぐふ」と笑い・・・(そう見えたのです。)
明け方、声の出ないにゃぁを言って、
そうして、それからはもっともっと細い呼吸になって、
そして眠るように「ばいばい」と逝ってしまいました。

上手に旅立っていき、
多分、上手に見送れたと思います。


お友達や体調不良のにゃんこさん達のために半月願を賭けました。
まさかのねこせんせいもその仲間に加わってしまいましたが、
もしかしたら、一緒に、みんなの悪い所も持って行ってくれたかもしれません。

だからね、
お友達にゃんこさん達、きっとよくなるよ。



ところで、あれよあれよで、
結局、何がどうしてどうなった・・・というところは、
少し、諸々の整理がついてから。
まずは寝ないと・・・。



2012.12.21 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。