st-00-runa-01-1s.jpg



ただ今、月末業務と、他のちょこちょこ用事で、
放課後ネット遊びが滞っております。

あと数日でめどがつく予定ですが、
その後の更新は、またまた、
人間せんせいの放課後を脅かした怖いお話になる予定です。

前回の、詐欺みたいな、にゃぁ~んだ話ではありませんが、
やっぱり心臓の心配な方にはおすすめできません。
今思い出しても、ううう。

今のうちに、お絵描きのにゃんこで
心穏やかにお過ごしくださいませ。


猫も茶を飲むのルナちゃんがモデルのにゃんこさんです♪


2012.09.30 
珍しく連日の更新です。(やればできるじゃぁ~ん!)


(注意)
昨日の続きなので、ここから読む方は昨日を先に読んだ方が良いと思われます。
また、すでに昨日をお読みになられた方、さて、心の準備はよろしいですか?
心臓の悪い方、おなかに赤ちゃんのいる方は、くれぐれもご注意ください。

では、いきます。



さて、真夜中に門扉を開けて侵入してきた「泥ちゃん」
人間せんせいとしては、昨日の記事の2番、「わっ」とおどかす、の類い、
庭の暗闇に2人でこっそり待ち伏せて「こんばんは~!」と声をかけたり、
白いシーツをかぶって「うらめしや~」、ぬっと出てみたり、
車の陰から「なんまいだ~」と突然お経を唱えたり、
そんな風に、おちょくってやりたい気が満々でした。

似た者夫婦、人間家族もその思い付きに乗り気でしたが、
この家で唯一の常識人、おばあちゃんの、
「家に火をつけられたら困る」の一言で、それら楽しそうなことはお蔵入り。

やっぱり警察に通報した方がよいだろうとのことで、日時をはっきり特定すべく、
次のごみの日に夫婦2人で待ち伏せることにしました。

「今から餌をまく。」と、人間家族がきりりと言い、
資源ごみは前のように玄関ポーチに出しておいて、
何十年かぶりで夫婦心を一つにし、人間せんせいもきりりとその時間を待ちました。

この日も2時半を回ったころ、家の前に車が止まった音がして、
窓からのぞいたら、やっぱり誰かが庭に入ってきました。

『来たっ!来たっ!来たっ!来たっ!』と、
きりりはどこへやら、ソファーでがーがー寝ていた人間家族を叩き起こし、
2人で窓から確認しました。

時間厳守、律儀な性格の泥ちゃんのようです。

玄関ポーチでなにやらコトンと音をさせ、そしてまた出ていこうとする後ろ姿、
『何持ってる?ごみの袋持ってる?』と、人間家族に確認すると
「何も持ってないよ・・・」

何も持ってない???
餌をまいておいたのに???
なぜに????

頭の中ではてなマークが10個ほど点灯したその時、
人間せんせいには思い当たる他の状況がにわかに浮上しました。

あの「コトン」の音は聞き覚えがある・・・









『ヨーグルト屋さんだ!』

そう、ヨーグルトを入れてくれるプラスチックの蓋が閉まる「コトン」でした。

ヨーグルト屋さんの週に2回の配達が、
偶然にも、資源ごみの日と燃えないごみの日と同じだったのでした。
堂々と入ってくるわけだわ。

それにしても、こんなに早く、夜のうちに来るなんてね・・・


2人ともへなへなと気が抜けて、口もきかず、
お休みも言わないでベッドへ直行。

その心は・・・
先週からつい15分前までの、
あの揺るぎない確信は一体なんだったのだ、
「確信」などどいうものの危うさを見せつけられたのでした。





昨日はご心配をおかけしました。
本物の泥ちゃんではなかったのですが、センサーライトは早急に直すことにします。


DSCF7669s.jpg

あきれてものが言えないわ・・・



2012.09.23 
ここに書くネタはあれど、
人間せんせいの放課後(真夜中)の時間が散々なことになっていました。

そのひとつが「泥ちゃん」

先日の夜 『これから泥ちゃんに餌をまくんだ。』 と友人にメールをしたら、
「あら、新しい猫ちゃんなの?」と返事が返ってきました。

うふ・・・それも楽しいかも♪

でもそうではありません。



ある晩のこと、人間せんせいは寝るのが遅くなって2時半を回ってしまいました。
もう寝なくっちゃ・・・と電気を消した時、
開けた窓から音が。

カラカラカラカラ・・・

外の門扉が開く音でした。
2階のリビング、窓は開いていたので、外の音が聞こえたのでした。

誰か庭へ入ってきた???
そぉっと窓からのぞくと、誰かがここの庭から出て行く後ろ姿が見えました。
そして、また、
カラカラカラカラ・・・
今度は門扉を閉める音がして、
それから車に乗る音がし、発車、ぶ~っと行ってしまいました。

え・・・?
今のなに??
うっそ!

真夜中、みんな、ねこ隊ですら眠っています。

どきどきどき

人間せんせいは、今度は階段の途中に座って窓の外、
車が走り去った方向をを見張りました。
すると少し経ってから、反対側から来たさっきの車が向かいのマンションの方へ走っていきました。

見間違いじゃないんだ・・・
あの車、なに??

その日はそのままベッドに入りましたが、どきどきして眠れません。
その頭に浮かんだことは・・・

少し前、自治会長さんと話した時、彼は、
資源ごみを、車で来て持って行くやつがいるんだよ、と言っていましたっけ。

夜が明ければ資源ごみの日だったので、
車で乗り付けて、門扉を開けて玄関先まで入って来て、持って行けそうなごみを物色したんだ!
寝られない頭でそう思いつきました。

庭には人感知のセンサーライトがついていましたが、
数年前から壊れて用をなさなくなっています。
電球を取り換えたけれどダメで、電気屋さんを呼ばなくてはと、
そのままほっぽらかしていました。
人間せんせいのみならず、アバウトでグズな家族なのです。

また、瓶や缶、袋を閉じて置いておくと
ねこせんせいがビニール袋にスプレーをしてしまう事があったので、
以前は、部屋の中に置かず、夜のうちに玄関外のポーチに出しておいたりもしました。
更に、この地域は新聞屋さんが早く、3時回るとやって来ます。
だからその前に物色・・・

思い当たることが次々と浮かんできて、
やっぱり資源ごみを持って行くに違いないと確信に至りました。

朝になって出勤前に心配させるのは悪いと思いましたが、人間家族に話し、
年寄りの心臓に悪いとも思いましたが、この口が黙っていられるわけもなく、
おばあちゃんにも人間せんせいが目撃したことを話してしまいました。


さて、背中がぞぞぞとした家族3人の、次にとった行動やいかに・・・!?


1.暗い庭で待ち構え、デジカメのフラッシュをたいて
  家宅侵入の証拠写真を撮る

2。暗い庭で待ち構え「わっ!!」とおどかす

3.侵入日時を特定し、警察に事情を話して張り込んで逮捕してもらう

4.ブルブル震えて3人で肩を抱き合い我慢する


さて、続きはまた。

2012.09.22 
goldfish-01-s.jpg



外ねこ隊のお水は、9月になってもすぐにぬるくなってしまいます。
金魚はどうしているのでしょう。

今は、家で魚を飼う時には、金魚鉢でなく、もちろんたらいでもなく、
水槽に入れてぶくぶく酸素も充分にして、
人間せんせいが子どもの時のように、
水を取り換えたら死んじゃった、取り換えなかったら死んじゃった・・・
ということはもうないのでしょう。


友人が金魚を大事に育て、30センチくらいにまで成長したと話していました。
エリザベスさんと名前を付けて、
餌をあげる時に名前を呼ぶと、ちゃんと近くに来るそうです。
もう15年も前に聞いた話でしたが、
その後、その話題は出ず、人間せんせいもとんと忘れていました。

その友人、この9月に転勤でドイツにお引越し。
「この歳になって知らない土地知らない言語は辛い。」と話していましたが、
人間せんせいとしては羨ましい限りです。
この歳だからこそ、吸収できること、新しい出会いもわくわくします。
彼女が落ち着いて、最初の手紙には、エリザベスさんのその後を尋ねてみることにしましょう。

2012.09.16 
きょうは実家へ行きました。


DSCF7040s.jpg

車庫に車を停めると、ベニがとことこ歩いてきて・・・

あ・・・門扉が開いてるし・・・彼はどうするのかな?







DSCF7041s.jpg

おやおや

ベニは、開いているにもかかわらず、
道路を背にして人間せんせいがしゃがんでいるにもかかわらず、
やっぱり門扉から出ないで、くるりと左折。
先日書いたように、門扉から外は興味を示さず、
立ち止まって道路を見ることもしません。







DSCF6512s.jpg

早く、中へ入ろうよ!







先日の記事、彼がどんなにいい子か? こちら

2012.09.11 
DSCF6272s.jpg
日陰で食べる




DSCF6271s.jpg
日陰で食べる




DSCF6270s.jpg
日陰で食べる




DSCF6100s.jpg
日陰で休む




DSCF6040s.jpg
お隣りの玄関、
日陰で休む




夏の間、外ねこ隊のみなさんは、
日陰を選んでご飯を食べたり休んだりしていました。

暑い日々、我慢して偉かったね。

やっぱり9月。
最近では、朝夕はだいぶ涼しくなってきました♪


2012.09.08 
DSCF7310s.jpg

お帰り~
さぁ、ぐりぐりしてね♪







DSCF7301s.jpg

頭の後ろをぐりぐりぐり






DSCF7325s.jpg

背中をぐりぐりぐり






DSCF7331s.jpg

そこ、もうちょっと真面目に、ぐりぐりぐり






仕事から帰って来ると、び~ぼがやって来て、
でも、彼らしく、控えめにやって来て、
ぐりぐりをねだります。



DSCF7340s.jpg

ここは、キッチンの一番奥。
他の子たちはあまり来ません。
び~ぼは、白足袋の誇りがあるとかで、は~どぼいるどに生きるのだと、
ちびの頃に人間せんせいに言いました。

その信条を守っているのかどうか、
リビングのみんなが集まる所では、決して甘えに来たりはしません。
人間せんせいと二人きりになれるところでぐるぐると甘えます。

例えばトイレ。
人間せんせいがトイレに入ろうとすると彼もやって来て一緒に入ります。
トイレでは腰かけますから、び~ぼに構おうとすれば、
やっぱり足でぐりぐり、となるのです。

手で撫でるよりも、なぜか、足でぐりぐりの方がいいようで、
今夜も人間せんせいは、キッチンの床に座って足でぐりぐりします。

手で撫で撫でするよりも、
どこがどう違うのだろう・・・??








2012.09.04