上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
christmascat-05s.jpg


よい子の皆さんには この夜プレゼントが届きます


強い子 よい子 泣かない子
優しい 心の きれいな子
いつもにこにこ 明るい子

泣きたくても泣かなかったよい子
泣いちゃっても その後で 涙を拭いたよい子
泣いてるお隣さんの肩を そっと抱きしめてあげたよい子

一歩ずつ前へ進んだよい子
進めない子に手を貸してあげたよい子
一歩踏み出すのを ずっと待っててあげたよい子

よい子の皆さんには 素敵なプレゼントが届きます

今年はあちこちで色々な、大きな出来事があり、
世界中、大変な一年でした。
でも、だから、
みんなみんな少しずつ「できること」を積み重ねています。
大人も子供も

だから、みんなみんなに
MERRY CHRISTMAS



ぼくもね
よい子だからね
きょうは じゃんけんに勝ったの  
一番大きな、お魚ゲット~~! うふふふのふ




**********************************


我が家のHAPPYねこ隊も外ねこ隊の皆さんも、
みんなみんなよい子なので、
早々にクリスマスのプレゼントをいただきましたよ♪

もう10月のことでしたが、わんにゃーず☆クローゼットの未来ママさんから
いっぱいいっぱいのプレゼント!!

DSCF4167s.jpg

DSCF4209s.jpg

DSCF4179s.jpg


未来ママさんちでは、自転車のかごが陽当たりのよいところに掛かっていて、
それが猫ちゃん達のベッドになっているのです。
いいな、いいな~と羨ましがっていたら、
わざわざ買って、秋の味覚と共に送ってくださったのでした。

ところが・・・
外ねこ隊の皆さんのために、我が家でも陽当たりの良い所に掛けたのですが、
そこは部屋の中からのぞき見ることはできない裏で、
庭から回って近くに行くと「こせん」も「クーちゃん」も、
かごからぴょんと飛び出てしまいます。

いい写真が撮れたら・・と思っていましたが、
季節は真冬になってしまいました。

お陽さまの位置が変わってきたら、
どこか、もっといい場所に掛けかえるつもりでいるところです。


そして、Majestic CATSの花ちゃんは、お友達を集めて「花一家」を立ち上げ、
めでたく、ねこせんせいが「黒駒の勝蔵」のお役をいただいて、
股旅姿も凛々しく、こんなに素敵な写真にしてくださいました。

DSCF4638s.jpg

DSCF4646s.jpg



忙しいながらも楽しく12月を過ごしていましたら、
クリスマス近くになって大きな荷物が!

中を開けると

DSCF4637s.jpg

こ~んなに大きな袋入りの、みんなの大好きな「焼きかつお」♪♪
金物屋の猫ページのtyareさんから、
ねこ隊にクリスマスプレゼントです。


ねこ隊のみなさんは、この一年もよい子にして過ごしていたので、
まぁ~、こんなにうれしいプレゼントをいただきました。
うれしいね。
どうもありがとうね。




人間せんせいは目の回る忙しさで、
多分、今年の12月の絵は描けないのではないかと思っていました。
23日に徹夜をして、何とか、間に合った!

人間せんせいに宿題をくれたお友達
まだ手つかずなのですが
もう少し待っていてくださいね。


スポンサーサイト

2011.12.25 
DSCF4573s.jpg




ねこせんせいはただ今、17歳と70日くらいです。

フランが12歳半、シュヴァは15歳半、
マイクが17歳と40日くらいでそれぞれ星に帰りましたから、
ねこせんせいは、人間せんせいんちの歴代ねこ君たちの中で一番のご長寿になったわけです。
これはめでたい!

彼は、小さい子たちの英語教室会場の幼稚園に紛れ込んで来て、
そのままレッスン仲間にちょこりんと加わり、
レッスンが終わってもずっとそこにいて、人間せんせいは置いて帰れず、
家に連れ帰って来た3カ月くらいの仔猫でした。

それまでに我が家に来た仔猫達とは違って、
頭はでっかいし、手足も太くて、まるでライオンの仔のようでした。


se-055.jpg


好き嫌いなくよく食べ、おなかも壊さず風邪もひかず、
ただの一度も、警戒したり怒ったり、すねたり喧嘩したりもなく、
猫にも人間にも友好的で、すくすくと育ち、
大人になる頃には6.8キロにまでなりました。

すくすく、まっすぐに育っているかに見えましたが、
実は、彼なりに我慢していたようで、
2歳を超える頃から、あちこちにスプレーをするようになってしまいました。

お陽さまの当たる暖かい場所は僕のもの、
冷蔵庫の上は僕のもの、
興味津々の電化製品、僕のもの、
くんくん何か匂いのするごみのポリバケツは僕のもの、
お母ちゃんの匂いがするひざ掛けは僕のもの・・・・と思ってかどうか、
ありとあらゆるものに、ちゅっちゅちゅっちゅとスプレーして早15年。

木造の家は崩壊の一途をたどり、
電化製品はじめ、諸々は次々と破壊され、
危ない所にはペットシーツやカバーがかけられました。

人間たちは、最初は困り果てたものの、
今では、それも彼の個性だと、
濡れて困るものは避難させればよい、壊れたら修復すればよい、
家は、いつかリフォームすればよいと、何も怖いものはありません。


さて、1年前の検診に比べて、今回は、
やっぱり腎臓の数値が少し上がっていました。
それでも、この年で6キロの体格は立派です~♪
1年間でこのくらいの数値の上昇ですんでいるのは大したもんです~♪ と、
お医者様に褒められて、ねこせんせいも人間せんせいもほっ。

腎臓サポートのご飯を食べ、大量のお水を飲んで、
ねこせんせいは、来年も、きっと元気印♪


se-01-s.jpg






でも・・・

人間せんせいは、お正月のおみくじを、今年もまたひかないと思うし、(関連記事)
今度は1年待たずに、半年後に検診だなとも、密かに思っているのです。



2011.12.17 
ある晩のこと

外ねこ隊の皆さんに豪華ディナーを給仕していた時に
人間家族が帰ってきました。

近づいてくる彼に
『なっちゃんがいるから足元に気を付けてね。』と声をかけました。

彼ははっと足を止め、
でもまた進もうとしたので、
『ほら、気を付けてってば!』もう一度言いました。

彼はきょろきょろ
そして ???

「なっちゃんって誰?」

『なめくじがそこにいるでしょ。
 踏まないでね。』

「なめくじも飼っているのか!?」



飼っているわけではありません。
ディナーに招待したわけでもありません。
外ねこ隊のご飯時に毎晩なめくじも勝手に集まって来るのです。

なっちゃんだけでなく、くじちゃんも、くめちゃんもじーちゃんも、
それだけでは足りずになっちゃん2号、3号もやって来ます。
夏が過ぎ涼しくなっても、そして寒くなってもやって来ます。
玄関のランプに照らされて、小さな角の小さな影がポーチに揺れています。

なめくじには、はちわれとか、茶とらとかはありませんから、
きょうのなっちゃんが、昨日のなっちゃんと同じかどうかは確証がありません。



外ねこ隊の「茶こちゃん」がかりかりを頬ばったままよそ見をして、
ぽろっと、欠片をこぼしたりすると、
なっちゃんたちは、いざ出動です。
のろのろ、でも一生懸命に、欠片めざして彼らなりに走ってきます。

先日、なっちゃんとくじちゃんとくめちゃんが、
三方向からひとつの欠片を目指して走り寄る場面があり、
人間せんせいは、誰がご馳走にありつくのか楽しみに目で追っていました。

頑張れなっちゃん!

やっと、やっと、一番にたどり着く寸前、
ご飯が終わってうろうろしていた「茶こちゃん」にぼてっと踏まれてしまいました。
あわれなっちゃん・・・・

でも大丈夫。
柔らかい体ですぐに復活しました。


なめくじは夏にだけ活動するのかと思っていましたが、
昨日きょうの寒さの前までは、いつも姿を見せていました。
植木鉢などについているのを触ってしまう時には
うへぇ~!となりますが、彼らもまた小さな命。
冬に備えてせっせとおなかを満たそうとする自然の姿に心動きます。


さて、冬に備えて、受験を前に、
人間せんせいも忙しく走り出します。

2011.12.07 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。